日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フジカレンダーから山崎アナ外し

フジテレビ、来年の「女子アナカレンダー」から山崎夕貴アナ外しの意図とは?

文=日刊サイゾー

山崎夕貴(フジテレビ公式サイトより)

 フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーが、来年の同局から発売している『女子アナカレンダー』から“卒業”させられたことを明かした。

 同カレンダーは長年、発売されており今回も2,300円(税別)とかなり強気な価格設定がされている。過去には「お宝」としてネットオークションなどで高額で売買された例もあるほどだ。女子アナにとっても、人気や露出のバロメーターになっており、その扱いをめぐっては一喜一憂するのも仕方ないだろう。

 山崎アナは「私は惜しまれながら卒業しちゃったんですけど……」と自虐的に報告。「12月までしかないので(女子アナ)全員は入れない(掲載できない)」と説明した。

 同局関係者は「山崎アナは今年、2年ぶりにカムバックした形で、来年は三上真奈アナがカレンダーのプロデュースを担当。それぞれの人間関係が露骨に出ているのかなと勘ぐってしまいますね」と笑う。

 今回は総勢17人が華やかに登場するというが「永島優美アナ、宮司愛海アナらそこそこの人気者もいますが、かといって山崎アナに勝る人材がいるかと言われたら極めて微妙。世代交代を強調しながら、ふたを開けたら大失敗だった…なんてことにならなければいいのですが」(同)と心配する。

 あえての“山崎アナ外し”はどんな結果を生み出すのか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/19 22:00

フジテレビ、来年の「女子アナカレンダー」から山崎夕貴アナ外しの意図とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家に嫁いだ悲劇の皇女・和宮物語

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真