日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > レイザーラモンRG、魂のパンチライン

レイザーラモンRG、魂のパンチライン!!「『フリースタイルティーチャー』は全然ネットニュースにもならねぇ」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

「『フリースタイルティーチャー』は全然ネットニュースにもならねぇ」レイザーラモンRG、魂のパンチライン!!の画像1
『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)

 9月16日放送『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)で、2ndバトル前の最終レッスンが放送された。

紺野ぶるま、なぜかいきなりステーキをディスるハプニング「閉店してねぇか?」

 前回の総当たり戦で最下位だったレイザーラモンRGを指導するKEN THE 390は、助っ人ティーチャーとしてラッパーの掌幻とCharluを招いた。掌幻をカミナリ・石田たくみ、Charluをゆりやんレトリィバァに見立てた仮想スパーリングをRGに課したのだ。

 それにしても、RGが冴えない。ビートアプローチはうまくいっていないし、ラップの内容は支離滅裂だ。総当たり戦以来のバトルに勘を取り戻せていない模様。しかし、最後の最後でRGから魂の叫びが放たれた。“仮想・ゆりやんレトリィバァ” のCharluを相手にしていたときである。

「俺は生み出してるぜ 
 この間も『半沢直樹』の伊佐山部長のモノマネしただけで 
 ネットニュースになった
 この番組 お前 全然ネットニュースにもならねぇ
 お前ら活躍したヤツらが 全然告知しねぇからだろうが
 お前らの番組だと思って もっと告知しろ
 もっともっとこの番組をネットニュースとかに載せろ
 俺のモノマネに負けてんだよ」

 ケンザが「いいですよ、それですね完全に!」と絶賛したパンチラインは、核心を突きまくっていた。RGの言う通りだ。前番組『フリースタイルダンジョン』に比べて、全くネットニュースに取り上げられない『ティーチャー』。これが、メディアからのシビアな回答ということ……。

 紺野ぶるまを指導するTKda黒ぶちは「技術より感情で闘うことも必要」と説き、ぶるまの闘争心を養うための特別トレーニングを用意していた。ボックスから無作為に紙を引き、そこに書かれているものをディスってラップするという特訓だ……これって、ぶるまの事務所(松竹芸能)の先輩・なすなかにしがYouTubeチャンネルで発表したオリジナルゲーム「アングリーゲーム」にそっくりじゃないの! 

 しかし、なんだかんだでいい練習。お題が「ステーキ」になったとき、ぶるまはこんな怒りのラップを言い放った。

「いきなりステーキ結構行ってるぜ だけど量が多くて全然食えねぇよ
 なんだよ あの上に乗ってるやつ それも美味ぇぜ
 皆コロナ禍の前からフェイスシールドしてバッチリなのに
 どうなんだよ 最近のいきなりステーキ
 閉店してねぇか? 大丈夫か? 心配だぞ」

 ステーキじゃなくて「いきなりステーキ」をディスるぶるま、勢い余ってしまったか? でも、明らかに彼女は進歩している。1stバトルは聞いててキツい箇所もあったが、確実にフロウが良くなっているし、ビートにも乗れている。落ち着けば、たくみやゆりやんに対して勝ち目が見えてくるかもしれない。

 1stバトルで下位グループだったぶるまとRGも、ようやくエンジンがかかってきた。ただ、RGは“あるある”をバトルで使わないのか? 上達したとはいえ、彼が最下位候補であることに依然変わりない。下馬評を覆してほしい。

12

「『フリースタイルティーチャー』は全然ネットニュースにもならねぇ」レイザーラモンRG、魂のパンチライン!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

 テレビ的にはほぼ無名の芸人4人が、YouTubeで人気を博している。9月中旬時点で...
写真