日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 小倉智昭ふるさと納税批判で反感

『とくダネ』小倉智昭、脈絡ない“ふるさと納税”ディスで視聴者から反感

文=日刊サイゾー

「情報プレゼンター とくダネ!」フジテレビ公式サイトより

 9月22日放送の『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)でのMC・小倉智昭の発言が視聴者から反感を買っている。

 問題となっているのは、5月に大阪市で4日後にオープンを控えていたパン屋がもらい火事により全焼したものの、SNSや近所の人の応援もありクラウドファンディングに挑戦し、結果的に1,300万円以上の支援を集めたというニュース。パン職人の父を3人の娘が支えて実現したもので、大きな反響を集めていた。

 このニュースに対し、小倉アナは、「世の中いろいろなクラウドファンディングがありますが、こんなにみんな協力するんだというぐらい集まっている例もありますしね。胸を打つお話だからなおさら集まりがよかったんでしょうね」と分析。また、支援者の中には特別定額給付金の10万円をそのまま寄付してくれた人もいたといい、出演者のメイプル超合金・カズレーザーも「すごいですね。こんなに集まるってなかなかないですし10万円の給付金全部というのはこのきつい状況でそれだけ心を打つんですね」と感動した様子を見せていた。

 しかし、その後の小倉アナの発言に視聴者から苦言が集まっているという。

「このクラウドファンディングについては返礼品として、オリジナルグッズ、支援者の名前を店に掲示、商品の命名権、パン製造工程見学などが用意されていたことも紹介されましたが、これについて小倉さんは、『ふるさと納税とは違って、別に返礼品が欲しくてっていう人は少ないだろうからね』とふるさと納税を引き合いに出し、コメント。『善意で寄せられたお金ですもんね』と言い、『地元の商店街からみんなが助け合って寄付がくるなんていうのはいい話で、今そういう商店街は少なくなっているじゃないですか』と今回のケースでの人々の善意を強調していました。

 しかし、ふるさと納税にも返礼品のない寄付も用意されており、コロナ禍や多発する災害などの影響もあってか、金額では前年同期比1.8倍、件数では2.4倍に増えたことも報じられている。また、そもそもふるさと納税は国が用意した制度で、今回のような善意による寄付とは比較するようなものではないこともあり、視聴者からは、『わざわざふるさと納税批判する必要ある?』『ふるさと納税も善意でやってる人いるけどね』『引き合いに出すようなものじゃない』といった批判の声が相次いで聞かれていた」(芸能ライター)

 なにかを褒めるときにはなにかを下げるような小倉アナの発言の数々にうんざりしている視聴者も少なくないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/23 00:00

『とくダネ』小倉智昭、脈絡ない“ふるさと納税”ディスで視聴者から反感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真