日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > KOC優勝候補ジャルジャルの凄み
お笑いの日スペシャル

ジャルジャル“毎日更新YouTube”レビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!

文=日刊サイゾー

ジャルジャル毎日更新YouTubeレビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!の画像1
ジャルジャル公式チャンネル「ジャルジャルタワー JARUJARU TOWER」より

 2020年9月26日、毎年恒例の『キングオブコント』が開催される。今年はTBSで『お笑いの日2020』と称し、8時間にも及ぶ大型生放送特番が放送され、そのトリを務めるが『キングオブコント』決勝戦の模様だ。

 決勝に進出した面々は、昨年準優勝のうるとらブギーズ、決勝常連のGAGをはじめ、昨年の『M-1グランプリ』で決勝まで勝ち抜いたニューヨークや、決勝初出場となる関西の若手コンビなど、お笑いファンにとっては堪らないラインナップとなっている。

 その中でも特に注目したいコンビが、今年4度目の決勝進出となるジャルジャルだ。『M-1グランプリ』17年と18年の決勝では、2人がシュールなゲームを繰り広げるという独特の漫才スタイルが話題となったが、そのネタはネット上でも反響を呼んだ。そのため、ジャルジャルといえば「ピンポンパンゲーム」や「国名分けっこゲーム」などの、漫才ネタを挙げる人も少なくない。しかし、“ジャルジャルワールド”とも言える摩訶不思議な魅力は、こうした漫才だけにとどまらない。彼らのYouTubeチャンネルを見れば、それは一目瞭然だ。

ジャルジャル毎日更新YouTubeレビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!の画像2

 ジャルジャルの公式YouTubeチャンネル「ジャルジャルタワー JARUJARU TOWER」では、毎日18時に必ずネタ動画がアップされている。これまでにアップされた動画は1500本を超えており、動画の種類は2~3分ほどの短いものから、10分以上の長尺のものまでさまざま。

「K-POPアイドルとしてデビューさせられる奴」「くしゃみとゲップとあくび変な奴」など、そのほとんどが彼らのネタになる前の『ネタのタネ』8000本を撮影したコントである。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、今年からYouTubeを始めた芸人は多くいるものの、ジャルジャルはそのもっと前、なんと2018年から毎日動画をアップし続けているというから驚きだ。

 さらに今月1日には、公式YouTubeチャンネルとは別に、ジャルジャルの新しいYouTubeチャンネル「ジャルジャルアイランド JARUJARU ISLAND」がスタートした。このチャンネルでは「ジャルジャルタワー」で披露されたコントのキャラクターの日常を、日替わりの企画で毎週月曜日から金曜日に配信するというもの。2つのチャンネルを抱え、日夜ストイックにネタ動画を上げ続けるジャルジャルのストロングスタイルには、ただそれだけで胸打たれるものがある。

12

ジャルジャル“毎日更新YouTube”レビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真