日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > KOC優勝候補ジャルジャルの凄み
お笑いの日スペシャル

ジャルジャル“毎日更新YouTube”レビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!

文=日刊サイゾー

ジャルジャルYouTubeはコレを見ろ

 

 ただ、毎日更新はありがたいものの、これまでにアップされているネタの数が膨大すぎて、どれをオススメしたらいいか迷う……。そもそもジャルジャルの世界観はアクが強く、初見の人には伝わりづらいネタも多い。しかし、案ずるなかれ自分。ジャルジャルチャンネルには初心者のために「【入門編】~ジャルジャルに興味湧いてきた奴~」という動画まとめが作られている。公式の導くまま、まずはこれから勧めてみようではないか。

 

 ジャルジャルの“アク”に慣れてきた人にはこちら。昨年の大晦日、煩悩の数にちなんで行われた「108本ネタライブ」で披露されたネタを、108本すべて見ることができる。ジャルジャルの鉄板ネタはもちろん、定期的に登場する「軽い知り合いに見られる奴」シリーズも毎回絶妙な設定でクスッとしてしまう。108本目のネタに辿り着いたときの達成感を味わうためにも、ぜひ最初から見てほしい。

 

 さらに気分がのってきたときにチェックしたいのが「ジャルジャル オーバーシーズ JARUJARU OVERSEAS」だ。海を越え、海外の人にもジャルジャルのコントを楽しんでもらうための公式英語YouTubeチャンネルである。意欲的すぎる試みである。今のところ、動画に寄せられているコメントはほぼ日本人で、ターゲットである海外の人が見ているかどうかはまったくわからないが、カートゥーン調の英語字幕も新鮮で、いつものジャルジャルのコントに違う楽しみを見出すことができる。

 

 そのほかにも、リモートによるコントの生配信や、オンラインサロンの会員であるファンと一緒にネタを行うなど、YouTubeという場所で常に新しい試みに挑んでいるジャルジャル。コロナ禍の中、彼らにしかできない革新的な方法でお笑い界の新時代をリードしていく2人が、再び『キングオブコント』決勝の舞台に立つ。YouTubeで積み上げた努力が実を結ぶことを祈っている。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/26 14:00
12

ジャルジャル“毎日更新YouTube”レビュー──『キングオブコント』優勝候補のスゴみを浴びろ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真