日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フリーアナ・酒井千佳が“おひとりさま”ディス

フジ『TEPPEN』酒井千佳のマウント発言に大ブーイング!「ピアノ対決なのに謎の育児アピール」「独身ディス」

文=日刊サイゾー

フジ『TEPPEN』酒井千佳のマウント発言に大ブーイング!「ピアノ対決なのに謎の育児アピール」「独身ディス」の画像1
インスタグラム:酒井千佳(@sakaichikaaaa)

 フジテレビで26日に放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』のピアノ対決に出演したフリーアナウンサー・酒井千佳の発言が、物議を醸している。

 京都大学を卒業し、難関とされる気象予報士試験を突破したエリートとして知られる酒井。TEPPENのピアノ対決にはこれまでにも出演しており、2019年夏は8位、同冬は3位という成績を残していた。

 そして今年は、7月に長女を出産したばかりという状況下での参戦。気合いたっぷりに、「今回娘が協力してくれて、私の練習中は(ピアノを)聴きながら寝てくれて、もう2人で戦っているような気持ちなんですね。ですので、ひとりで戦っている皆さんには負けたくないです」と意気込みを述べたのだ。

 しかし、この「ひとりで戦っている」というくだりに引っかかった視聴者は多く「意味がわからない」「気分が悪くなった」という主旨の批判がSNS上では散見された。「何で、ピアノ対決なのに育児アピールすんの?」「まるで子どもを産んでない人を馬鹿にしたような言葉にも捉えられる」「子ども産みたくても産めない人への配慮がない。トゲトゲして怖い。プライド高いのでしょうね」など、唐突に「独り身」を敵認識したことに、目が点になった人が多かったようだ。

 一方で、出産経験者からは「産後すぐにピアノの練習するのはかなり大変」であり、「子の存在を励みにした」「育児があったことを理由に負けたくないという意気込みを述べただけ」という擁護の見方もあったが、「自分も家族の存在は励みになっているが、子どもの有無を引き合いに出すのはおかしい」など、子育て中と思しき人たちからも違和感を覚えたという声は少なくない。

「酒井さんは今年1月、妊娠中であることを発表。しかしその翌日、離婚協議中だという報道が出て、世間をザワつかせました。確かに出産は大変なことですが、どんな人だってそれぞれの事情のなかで練習してきている。『応援してくれた娘のためにも、負けるわけにはいきません』くらいにしておけばよかったのに、余計なこと言っちゃいましたね。結局、ピアノを弾き始めるとミスの連発。酒井の言う“ひとりで戦っている”人たちに負けたわけで、散々な結果でした」(芸能ライター)

 ちなみに優勝したのは、YouTubeで総再生数が1億5000万回というポップピアニスト・ハラミちゃんだった。

12

フジ『TEPPEN』酒井千佳のマウント発言に大ブーイング!「ピアノ対決なのに謎の育児アピール」「独身ディス」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

DDTレスラー4人衆のサウナ愛

「ととの・う」―1 必要なものがすべてそろう。「材料が—・う」「準備が—・う」2 き...
写真