日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フリーアナ・酒井千佳が“おひとりさま”ディス

フジ『TEPPEN』酒井千佳のマウント発言に大ブーイング!「ピアノ対決なのに謎の育児アピール」「独身ディス」

文=日刊サイゾー

バラエティ番組制作まで質を落とすフジの問題点

 今回の出演者は酒井のほかに、音大卒モデルのみうらうみ、ピアノ歴23年の大石絵理、2017年に初出場で初優勝した杉浦みずき、ピアノ歴30年・前回のグランドチャンピオン大会準優勝のまとばゆう、史上最多5回の優勝歴をもつ松井咲子、今回ピアノ対決初出場のゆりやんレトリィバァ、ギャル雑誌「egg」専属モデルの雨宮由乙花、ハラミちゃん、といった布陣だった。前出・芸能ライターはこう話す。

「芸能界特技王決定戦と謳っている『TEPPEN』ですが、技術が足りてなくて、視聴者に“あんまり大したことない”と思わせてしまう人も多い。まあ、あくまでも『職業』ではなく『特技』の範疇なので『ちょっと弾けるくらいでいい』ということなのかもしれませんが、やはりテレビでは『あの人、こんなこともプロ級にできるんだ』とか、『やっぱりすごい!』というものを見たいもの。

 ピアノ対決のメンバーも、芸能界だけではネタ切れだったのでしょう。ハラミちゃんをもってくるなら、もはやYouTubeで人気のピアノ弾きたちを対決させたほうがレベルも高く、面白いのではと思いました。加えて、酒井さんのあの発言。煽りだとしても、今という時代にあまりにも相応しくない。フジテレビには、“エンターテインメントとは何か”ということをきちんと考えてほしいです」

 ゴールデンタイムという華々しい時間帯に放送されるとはいえ、ワクワクしない番組は支持されなくなる。今後もこのシリーズを続けるのならば、さらなる試行錯誤が必要になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/29 09:00
12

フジ『TEPPEN』酒井千佳のマウント発言に大ブーイング!「ピアノ対決なのに謎の育児アピール」「独身ディス」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真