日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浅田真央の恋愛観に国民が落胆

浅田真央、男を見た目で選ぶ恋愛観に「選手としては好きだったが…」と国民が落胆

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

浅田真央、男を見た目で選ぶ恋愛観に「選手としては好きだったが…」と国民が落胆の画像1
浅田真央

 イメージダウンになってしまったかも?

 10月7日放送の『ホンマでっか!?TV 浅田真央がお見合いで連絡先交換&新メンバー発表SP』(フジテレビ系)に、プロフィギュアスケーターの浅田真央が出演。公開お見合いに臨んだことが話題を呼んでいる。

「30歳となった浅田は結婚を考えていると言い、相手に求める条件を『イケメンで、優しくて、面白くて、身長が180センチ以上』と挙げていました。結果、浅田が選んだのは、イケメン落語家で知られる瀧川鯉斗。『顔がとても好きなタイプだった』のが決め手となり、実際に連絡先を交換し、食事をする約束を交わしたようです。鯉斗は暴走族の総長を務めていた異色の経歴の持ち主。モテ男だけに女遊びが盛んであることを自ら明かしていたこともあり、ダメ元でも本気で狙いそうです」(芸能ライター)

 浅田といえば現役時代には国民が親目線で応援していたこともあり、ネット上では「真央ちゃんも結局は顔で選ぶのね」「真央ちゃんにはもっと堅実な人がいいと思う」など、番組の企画とはいえ、「男を見る目のなさ」を心配する人が続出している。

「浅田は番組で『フラれたことはなく、フッたことはある』と語り、それなりに恋愛経験がある様子。6月のバラエティ番組では現役引退後に、姉の舞に恋人を紹介したことがあると話していましたし、その後、週刊誌で1歳年下のスケーターとの熱愛疑惑が報じられたこともあった。年齢的には自然なことではありますが、外見重視な一面やリアルな下半身が垣間見えたことで、“親”として複雑な思いを抱いた人が多かったようです」(芸能ライター)

 かつて声援を送ったファンからは「選手としての浅田真央は好きだった」の声も漏れているが……鯉斗は彼女の心を掴むことはできるのか?

最終更新:2020/10/09 15:00

浅田真央、男を見た目で選ぶ恋愛観に「選手としては好きだったが…」と国民が落胆のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真