日刊サイゾー トップ > 社会  > セガが20年ぶりプリクラにプリクラ再参入!

セガが20年ぶりプリクラにプリクラ再参入! 使用した女子高生に感想を聞いてみると…

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 

(C)SEGA

 宅急便やテトラポッドなど、商品名が一般名称化したものはいくつかあるが、「プリクラ」もこの1つ。スマホやデジカメが普及してなかった1995年に稼働を始めたセガの『プリント倶楽部』は、女子高生を中心に若者の間で大流行。正確にはプリントシール機と呼ぶべきこのジャンルの代名詞となり、当時を知らない現代の若者にも「プリクラ」は通じるぐらいだ。

 このプリクラを生み出したセガ(正確にはセガグループのアトラス)が、約20年ぶりにこの市場に再参入した。スマホカメラの機能向上やインスタグラムなどの浸透、時代は動画と言われる今、どういった勝算でチャレンジしてくるのか?

 10月8日から稼働を開始したセガの新機種は『fiz(フィズ)』。fizの特徴は大きく5つある。

1.動いて盛れる! 3秒動画「モーメント」
2.気分もアップ! 明るい撮影空間で、透明感ある光盛れ
3.盛れる! 立体感アイと質感自在なこだわりリップ
4.スマホアプリ「プリクラON」を使えばもっと楽しく! もっと便利に!
5.プリクラ6枚+モーメント6枚=最大12枚のデータ

 これらの特徴の中で、セガの思惑が見え隠れするのがモーメント、プリクラON、最大12枚のデータだ。

 プリクラと同時に撮れる3秒動画「モーメント」は、TikTokやインスタのストーリーに慣れ親しんだ現代の若者のニーズを取り入れている。わずか3秒と思ってしまうが、逆に3秒のシバリの中でできる動画を撮りたくなるのが現代人。奇想天外なアイデアで撮影したモーメントが出てくるかもしれない。

 スマホアプリとの連動は、現代のプリントシール機ではほぼ当たり前の機能になっている。fizでは「プリクラON」というSEOにも強そうな名前の専用アプリを用意。QR会員証として使える定番機能に加えて、クーポン配信なども予定されている。しかし、このアプリの真価は「ARプリクラ」機能だろう。

123

セガが20年ぶりプリクラにプリクラ再参入! 使用した女子高生に感想を聞いてみると…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真