日刊サイゾー トップ > 芸能  > デヴィ夫人の炎上発言の影響が拡大中

デヴィ夫人の炎上発言の影響が拡大中 不用意発言で出演番組が続々キャンセルに

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

デヴィ夫人の炎上発言の影響が拡大中 不用意発言で出演番組が続々キャンセルにの画像1
デヴィ夫人

「私の発言によって、不妊治療に当たっている方々、中絶せざるをえなかった方々等を 心ならずも傷づけてしまったり、不快な思いをさせてしまったことは残念であり 大変申し訳なく思っております。」

 24日に放送された『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で、タレントのデヴィ夫人が「不妊の原因は9割9分堕胎」とする持論を展開、放送中に「私が先ほど申し上げた数字に誤りがあったようなので、こちらで謝らせていただきます」と謝罪したもののネットを中心に発言が取り上げられ炎上が始まった。

 27日にはデヴィ夫人のツイッターアカウントにも「私の知る限り不妊の多くは堕胎の経験者」といった言葉を投稿し、不妊治療を経験したユーザーの感情を逆なでし、火に油を注いだ形となっている。

 28日には、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が自身のツイッターアカウントに「どれだけ不妊で苦しんでる人がいるか理解してるのか? 自分の知り合いだけのデータで、世の中の全てを語るなんて無理があるだろ…デマ夫人」と、デヴィ夫人への怒りを揶揄して投稿。

 それを受けてか、デヴィ夫人は28日に自身の公式ブログで冒頭のような謝罪の言葉を公開し「深く反省しております」と続けたが、SNSを中心に「本当に反省しているのか」「きちんと謝罪したことは評価したい」と賛否両論となっている。

「デヴィ夫人は本気でそう信じているのでしょうから、”堕胎発言”につながったのでしょうがちょっと不用意すぎますね。早速、彼女の稼ぎの大きな部分を占めているであろう『イベント出演』に影響がでているようです。出演予定だった茨城県のPRイベント自体が中止となったほか、いくつかのイベントで出演が取りやめになっているようでPR会社は対応に追われています。また、各局では出演番組で彼女の登場シーンを差し替えたり切ったりする事態となっています」(芸能記者)

 過去には石田純一がイベント出演だけで年収が1億円に達したと発言し、話題になったこともあるが、芸能人にとってイベント出演は時間をそれほど取られない割に稼ぎの良い”コスパ”の良い仕事だ。しかし、石田はコロナ渦の行動などの度重なる炎上で、イベント出演はほとんどできておらず収入が激減して困窮している模様。デヴィ夫人も石田の二の轍を踏むまいと早々の幕引きを計ったようだが、はたして−−。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/10/30 09:00

デヴィ夫人の炎上発言の影響が拡大中 不用意発言で出演番組が続々キャンセルにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真