日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 山下智久、芸能活動完全復帰も「退社は既定路線」

山下智久、芸能活動完全復帰も「退所は既定路線」未成年女性の謝罪報道も無風

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

山下智久、芸能活動完全復帰も「退所は既定路線」未成年女性の謝罪報道も無風の画像1
山下智久

 7月末に未成年の女性モデルらとの飲酒と“お持ち帰り”疑惑を報じられ、芸能活動を自粛している歌手で俳優の山下智久に、活動再開の兆しが見え始めている。

 当事者の一人である未成年の女性モデルが、弁護士を通じて書面で年齢を偽ったことなどを全面的に謝罪したと一部スポーツ紙が報じ、これが山下の復帰を後押しする動きと見られているのだ。
 
 そうした中、最近になって一部女性誌が山下の復帰時期について、来年1月に日本テレビ系で放送されるKAT-TUNの亀梨和也の主演ドラマへの出演が濃厚とし、さらに海外での活動を重視するため、同年3月にはジャニーズ事務所を退社すると報じた。

 となると気になるのはなぜ、ジャニーズ事務所が退社を予定している山下の復帰を応援しているのか、だ。

「元々、山下さんの退社は事務所に反旗を翻したというよりは、海外志向への強い表れで、事務所サイドとしても渋々ながら受け入れているということでしょう。それに民放キー局の中でももっとも、事務所とパイプが太いと言われている日テレへの配慮もあると思います。『修二と彰』『亀と山P』で知られている2人ですし、亀梨さんの主演ドラマに山下さんが出演すれば、番組視聴率にもプラスに働くでしょうしね」(スポーツ紙デスク)

 もっとも、ここに来て別の見方も出て来ているという。

「そうした噂が業界内で流れているのは確かだけど、ちょっと雲行きが怪しくなってきていて。復帰への観測気球と思われる未成年モデルの全面謝罪の報道も、それほど追い風にはなっていないようだし、事務所内では山下さんの行動、とくに“お持ち帰り”疑惑に関していまだに嫌悪感を示すスタッフも多い。それに、復帰のタイミングでの亀梨さんとの共演は騒動の悪印象をぶり返すことにもなりかねず、亀梨さんにとってもマイナスですからね」(別の芸能事務所マネジャー)

 復帰へ向けた山下の動向からは、まだまだ目が離せなさそうだ。

最終更新:2020/10/31 12:00

山下智久、芸能活動完全復帰も「退所は既定路線」未成年女性の謝罪報道も無風のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真