日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ朝田中萌アナ、地上波復帰も四面楚歌

テレ朝田中萌アナ、不倫報道を経て地上波復帰も四面楚歌の現実

文=日刊サイゾー

【確認中】テレ朝田中萌アナ、不倫報道を経て地上波復帰も四面楚歌の現実の画像1
田中萌アナ

 入社2年目の2016年に先輩男性アナウンサーとの不倫報道を機に地上波番組を降板したテレビ朝日の田中萌アナウンサーが10月下旬からひっそりと“出戻り”している。

 現在、夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』で月、火、金曜日、特集コーナーにレギュラー出演する田中アナ。

「以前出演していた朝の情報番組『グッド! モーニング』同様、テレ朝の看板番組に返り咲きました。18年から担当したABEMAの報道番組での仕事ぶりが評価されたとスタッフ間では言われています」(テレビ朝日関係者)

 プライベートでは昨年、ミュージシャンとの熱愛が報じられるなど相変わらず自由奔放さが目立っているが「局幹部で、田中を気に入る人物がチャンスを与えたようです」(同)という。こうして覚えめでたく田中アナは異例の再チャレンジの機会を得られたわけだが、局内ではまだまだアンチが多いのも事実。

「8月に写真誌でグラビア初挑戦したことが、一部で尾を引いています。弘中アナウンサーのように局の顔であればいいのですが、プライベートのゴタゴタがうやむやのままで、当時は地上波復帰もできていないタイミングだった。いわば不祥事で閑職に追いやられている状況なのに、局からの指示があってやむを得なかったのかもしれませんが、それにしてもよくOKしたな……といわれていますね。結局、『まだ懲りないのか』と怒っているスタッフがかなり多いんです」(同)

 地上波復帰はいいが、まだまだ四面楚歌の状況は続いているようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/03 15:28

テレ朝田中萌アナ、不倫報道を経て地上波復帰も四面楚歌の現実のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真