日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『共演NG』濃厚接触は1回までならOK!?

濃厚接触は1回までならOK!?『共演NG』コロナ禍の描き方がリアルだと話題に

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『共演NG』公式サイトより

 リアルな分、賛否両論あるが……。

 秋元康が手がけるドラマ『共演NG』(テレビ東京系)の第2話が、11月2日に放送された。

 零細テレビ局・テレビ東洋の新ドラマ『殺したいほど愛してる』に集められたのは、キャラかぶり、元恋人など、さまざまな理由で“共演NG”な俳優たち。ドタバタな制作発表会を終え、本読み(キャストの台詞合わせ)を迎えたが、やはり現場は殺伐とした様子。それぞれの共演NGたちが、お互いを罵り合っているのだ。

 そんな険悪なムードのまま、主人公・遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が初めて出会う、ドラマの中でも重要なシーンの本読みへと移る。ベテラン俳優2人のパフォーマンスに、現場からは歓声が上がったが、『殺したいほど愛してる』のショーランナーでリモート参加している市原龍(斎藤工)は納得がいかない様子であった。

 そして、出会いのシーンは本番へ。すると、市原から演出変更の連絡が来る。内容は、遠山が大園を引き止める際、大園に“突然キスをする”演出に変更するとのこと。ただでさえ険悪な元恋人とのキスシーンを避けたい遠山は、「無理だよ!第一、濃厚接触になるんじゃないの!?」とコロナ禍を理由に上げて反抗。しかし、プロデューサーからの回答は「テレ東の撮影ガイドラインで、キスシーンは1回までならOKって書いてある」だった。

 一方で、大園にはキスシーンについて知らされることはなかった。これも市原の目論見であり、演出にリアリティを出すためだという。そんな中、ついに本番へ。カットがかかる直前、遠山から突然キスされて驚きと戸惑いを隠せない大園。呆然としたまま家路につき、久しぶりの感触と自身の心の揺れに困惑するのであった。

 濃厚接触問題や、ソーシャルディスタンスのとれた本読みなど、コロナ禍ネタが多く盛り込まれた『共演NG』第2話。ネットでは、「コロナご時世も反映されてて演出が絶妙だった」「濃厚接触1回までならいいんかい!なんかリアルだな~」などの反響が上がっている。

 ちなみに第1話では、「形だけなんで」と言って検温するシーンやフェイスシールドを「邪魔!」と言って投げ捨てるシーンがあった。本来の感染予防対策としてはNGだが、検温やマスクが“マナー”になりつつあるのも現代のリアル。今後のコロナ禍演出にも期待したい。

■番組情報
『共演NG』
テレビ東京系/毎週月曜日22時~
出演:中井貴一、鈴木京香、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗、堀部圭亮、細田善彦、小澤廉、若月佑美、小野花梨、小野塚勇人、森永悠希、小島藤子、岡部たかし、迫田孝也、岩谷健司、瀧内公美、橋本じゅん
企画・原作:秋元康
監督:大根仁
脚本:大根仁、樋口卓治
プロデュース:稲田秀樹、祖父江里奈、合田知弘、浅野澄美
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌:Novelbright 「あなたを求めただけなのに」
制作:テレビ東京/FCC
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2020/11/04 13:38

濃厚接触は1回までならOK!?『共演NG』コロナ禍の描き方がリアルだと話題にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真