日刊サイゾー トップ > 芸能  > 辻希美がまだまだブレイク狙う?

辻希美が別事務所と業務提携 テレビ界でのさらなるブレイクを狙う?

文=日刊サイゾー

辻希美が別事務所と業務提携 テレビ界でのさらなるブレイクを狙う?の画像1

 タレントの辻希美が、現在所属している芸能事務所アップフロントクリエイトとは別の芸能事務所YU-Mエンターテインメントと業務提携することが明らかになった。

 辻は、モーニング娘。加入時から現在に至るまでアップフロントグループ内の事務所に所属。YU-Mエンターテインメントはアップフロントグループのスタッフが独立する形で2016年に設立された事務所で、所属タレントも基本的にアップフロントグループと業務提携の形になっている。

「YU-Mはアップフロントと資本提携はないものの、グループ会社的な立ち位置。ここにきて、辻さんがYU-Mと絡むというのは意外でした。ただ、YU-Mにはかつて里田まいや嗣永桃子をバラエティ番組でブレイクさせたスタッフがいて、バラエティ番組方面への営業力が強いんです。辻さんも、さらなるテレビでの活躍を狙っているのかもしれません」(音楽業界関係者)

 老舗事務所であるアップフロントグループは、必ずしもフットワークが軽いわけではないという。

「何をするにしても上層部のGOが出ないと動けないと言われているのがアップフロント。でも、独立したYU-Mのほうはかなりフットワークが軽くて、積極的にいろいろな分野に進出できるというメリットもあります。そう考えると、辻さんはテレビやSNSだけでなく、なにか別の分野への進出を狙っている可能性もありますね」(同)

 現在、YU-Mエンターテインメントには、アップアップガールズ(仮)、アップアップガールズ(2)、吉川友、元アンジュルムの和田彩花などのタレントが所属している。

「アップアップガールズ(仮)が一応看板タレントなんですが、新型コロナウイルスの影響でライブができなくなり、売り上げはかなり落ち込んでいます。さらに、グループのメンバー5人のうち4人が卒業し、新メンバーオーディションの開催も決定しており、いわばリセットするタイミングなんですよね。

 正直、ここでアプガの活動が上手く進んでいかないと事務所の将来も危うくなってくる。そういった状況なので、SNSやYouTube、テレビなど多岐にわたるメディアで活躍する辻さんと業務提携すれば、YU-Mを救うことができるという狙いもあるでしょう。あるいは、新体制に移行したアプガを辻さんがプロデュースするなんていう展開もありえると思います」(同)

 モーニング娘。OGのなかで、もっとも稼いでいるとも言われる辻希美の新たなる動きに注目だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/06 12:00

辻希美が別事務所と業務提携 テレビ界でのさらなるブレイクを狙う?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

蒼井優主演『フラガール』俳優になる原点

 こんばんは、宮下かな子です。  2年程前か...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真