日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > モー娘元小川麻琴に「辻希美の二番煎じ」の声

元モー娘・小川麻琴が飲食店のプロデュース業に手を出すも「辻希美の二番煎じ」の声

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

モー娘元小川麻琴が飲食店のプロデュース業に手を出すも「辻希美の二番煎じ」の声の画像1
小川麻琴オフィシャルブログより

 元モーニング娘。のメンバーでタレントの小川麻琴が10月8日、インスタグラムを更新。小川自身がプロデュースしたハンバーガーを人気商品とする「MK CAFE」のオープン10周年に向け、お祝いのメッセージをつづった。

 大のパン好きを公言する彼女が開発に関わったのは、「MAKOTOかぼちゃサラダ入り鯖バーガー」。4日に投稿されたボリュームのあるパンズにはさまれたかぼちゃサラダと、トマトに玉ねぎなど野菜たっぷりで美味しそうなハンバーガーの画像には、「まこっちゃん、やったね!」「ハンバーガー、めちゃくちゃ美味しそう!」と、ファンから絶賛するコメントが寄せられた。

 芸能人が飲食店をプロデュースすることは珍しいことではないが、芸能プロダクション関係者は、「すでに成功しているあの人物の二番煎じではないか?」と、邪推し、こう話す。

「同じ元モーニング娘。のメンバーでは、ママタレントとしても活躍する辻希美が、母親の経営するハンバーガーショップのプロデュースに関わり、人気を博しています。店内にはキッズスペースなどもあり、インスタ映えもする可愛らしい内装のため、中高生からママ層まで大人気なようですから、コロナの影響で芸能の仕事が減ったとしても辻は生き残っていけるでしょう。小川も実際、カフェの店頭に立ちたくさんのファンが詰めかけたそうですから、将来的に店をオープンすることも夢ではありません」

 31日に同カフェで開かれる小川のバースデーイベントチケットは、8600円と少々値が張るものの、早くも完売したそうだ。

最終更新:2020/10/10 21:00

元モー娘・小川麻琴が飲食店のプロデュース業に手を出すも「辻希美の二番煎じ」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真