日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 『鬼滅』歌手・LiSAが中日の新・勝利の女神に!?

『鬼滅』歌手・LiSAが中日の新・勝利の女神に!? 地元出身歌手がブレークでドラゴンズに強力援護

文=日刊サイゾー

『鬼滅』歌手・LiSAが中日の新・勝利の女神に!?  地元出身歌手がブレークでドラゴンズに強力援護の画像1
『鬼滅の刃』公式サイトより

 プロ野球、中日ドラゴンズが5日のDeNA戦に勝利、2012年以来8年ぶりのセ・リーグ3位以上のAクラスが確定した。

 落合博満監督率いる時代にはリーグ優勝の常連だったが、世代交代がうまくいかずその後低迷。それでも今年は左のエース・大野雄大投手が最優秀防御率のタイトルを決定的にするなど、主に投手陣の活躍で明るい話題を自ら勝ち取った。

 その中で、球界関係者の間で話題になっているのが、中日の「勝利の女神」に“新入り”が加わった話だという。

「これまでは地元で結成されたアイドルグループ・SKE48のメンバーが勝利の女神になるよう、球団や地元メディアと一緒になってドラゴンズを応援してきました。今回そこに、地元・岐阜出身のアニソン歌手・LiSAが加わった。人気アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』を引っ提げて、4日の同カードでは始球式に登板。元々竜党だけに本人はとても喜んでいました」(球界関係者)

 ちなみにこの日、ドラゴンズは試合終盤に勝ち越しを決めており、終わってみれば4位DeNAとのA、Bクラスを争った直接対決で3連勝。先の関係者は「ゲン担ぎをするプロ野球界において、何とも幸先のいい現象。来年は、LiSAさんに球団歌『燃えよドラゴンズ』を歌ってもらうなどして、応援してもらうのが一番いい」と早くもプランをぶち上げるほど。

 竜の女神は来年、チームをリーグ優勝へと導けるか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/07 00:00

『鬼滅』歌手・LiSAが中日の新・勝利の女神に!? 地元出身歌手がブレークでドラゴンズに強力援護のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真