日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 小栗旬“ものまね芸人”がブレイク

小栗旬“ものまね芸人”がお笑い第7世代と違う道でブレイク!土佐兄弟におばたのお兄さんSNSで荒稼ぎ中

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

小栗旬ものまね芸人がお笑い第7世代と違う道でブレイク!土佐兄弟におばたのお兄さんSNSで荒稼ぎ中の画像1
似てる?(写真/GettyImagesより)

 バラエティでは「第7世代」と呼ばれる芸人たちが引っ張りだことなっているが、そのカテゴリーから外れた芸人たちがSNSで逆襲を見せている。

その一人が土佐兄弟だ。放送作家が言う。

「19年頃より、弟・有輝が演じる『高校あるある』動画がTikTokでフォロワー数80万人以上、総再生数は5億回を突破の大ヒットとなっています。この秋には新しいレギュラー番組が一気に3本スタートするなど、14年のデビューから7年目を迎え、いよいよブレイクの兆しが見え始めている。『土佐兄弟』といえば、デビューしたての頃は、有輝による小栗旬のものまねに注目が集まりました。しかし、その後すぐにおばたのお兄さんが出てきたり、霜降り明星・粗品の『スプーンに映った小栗旬さん』だというネタが話題となったりしたことで、先に始めた有輝のほうが2番煎じ扱いされてしまった。そこから地力をつけて這い上がってきただけに、第7世代の対抗勢力として楽しみです」

 一方、小栗旬ものまねから脱却してブレイクをSNSでブレイクを果たしたのはおばたのお兄さんも同じ。

「SNSでの『20秒ものまね』の手法が奏功。韓国の人気音楽プロデューサーであるJ.Y.Parkやスタジオジブリ、ディズニー、ちびまる子ちゃんなどのキャラクターのものまねが話題になったほか、11月6日には自身のインスタグラムを更新し、金髪を生かした新ネタ『A.B.C-Z・塚田僚一』の顔まね画像をアップし、フォロワーから『本人かと二度見した』と絶賛されています。今や月300万円も稼ぎ出すほどに。安定した給料で夫を支えていこうとした妻のフジテレビ・山崎夕貴アナも、フリー転身を考え始めているくらいだと聞きます」(テレビ関係者)

 自身のものまねから脱却してブレイクした芸人たちを見て、小栗は寂しい気持ちになっているかもしれない。

最終更新:2020/11/08 17:00

小栗旬“ものまね芸人”がお笑い第7世代と違う道でブレイク!土佐兄弟におばたのお兄さんSNSで荒稼ぎ中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真