日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『共演NG』元乃木坂メンバーが謝罪会見

元乃木坂メンバーが謝罪会見…『共演NG』は芸能界の不倫スキャンダル問題をどう描くか

『共演NG』公式サイトより

 秋元康が手がける『共演NG 』(テレビ東京系)の第3話が、11月9日22:00より放送される。

 芸能界の“共演NG”な俳優たちが集められたドラマ『殺したいほど愛してる』の現場は、今日も殺伐としていた。なかでも、今回は若手キャストらがバチバチの様子。イケメンキャラかぶりの、戦隊モノ出身・佐久間純(細田善彦)と2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)、元アイドルグループで犬猿の仲だった篠塚美里(若月佑美)と内田梢(小野花梨)である。

 そんなある日、なんと佐久間と篠塚の不倫スキャンダルが週刊誌で報じられる。「不倫ドラマの出演者がプライベートでも不倫をしていた」ということでネットは大炎上、2人にはバッシングの嵐が降りかかった。プロデューサーは2人を守るためにも降板させようとしたが、ショーランナー・市原龍(斎藤工)は彼らに“謝罪会見”を開くよう要求する……。

 第3話のテーマは、「芸能界の不倫スキャンダル」。実際の芸能界でも、2020年は様々な不倫スキャンダルが発覚し話題を呼んだが、それと同時に一般人による行き過ぎたバッシングも問題となった。佐久間を演じる細田は、謝罪会見のシーンについて「誰に対して、何のために謝っているのか、考えれば考えるほどだんだん分からなくなってきてしまった」「最近の風潮でもよく見られることですが、物事が本質ではないところでどんどん大事になっていく」とコメントしている。

 また、篠塚を演じる若月も「思い入れのあるシーン」として謝罪会見を挙げており、なかでも中井貴一演じる遠山英二が、一般人でなく“業界人として”不倫スキャンダルについて語ったセリフが印象に残っているとコメントしている。第3話、そして遠山のセリフには、業界の裏側を描く『共演NG』というドラマが伝えたい何か大切なことが含まれていそうだ。

 今年1月に不倫問題で世間から大バッシングを受けた東出昌大も、謝罪会見を行ったことで知られている。不倫は家族を悲しませることであり、もちろん悪いことではあるが、妻の杏だけでなく、世間に対しても謝罪する必要はあったのだろうかとモヤモヤした人も少なくないはず。そんな芸能界の不倫スキャンダル問題を、秋元と監督の大根仁はどう描くのだろうか。今夜の放送に期待したい。

■番組情報
『共演NG』
テレビ東京系/毎週月曜日22時~
出演:中井貴一、鈴木京香、山口紗弥加、猫背椿、斎藤工、リリー・フランキー、里見浩太朗、堀部圭亮、細田善彦、小澤廉、若月佑美、小野花梨、小野塚勇人、森永悠希、小島藤子、岡部たかし、迫田孝也、岩谷健司、瀧内公美、橋本じゅん
企画・原作:秋元康
監督:大根仁
脚本:大根仁、樋口卓治
プロデュース:稲田秀樹、祖父江里奈、合田知弘、浅野澄美
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌:Novelbright 「あなたを求めただけなのに」
制作:テレビ東京/FCC
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kyouen_ng/

東海林かな(ドラマライター)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

しょうじかな

最終更新:2020/11/09 16:45
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真