日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > マッチ『FNS歌謡祭』出演に大ブーイング

近藤真彦『FNS歌謡祭』出演発表に「どのツラさげて?」の大ブーイング! 不倫報道はスルーか

近藤真彦『FNS歌謡祭』出演発表に「どのツラさげて?」の大ブーイング! 不倫報道はスルーかの画像1
近藤真彦

 やはりテレビ局はジャニーズに甘いのか?

 12日発売の『週刊文春』で、25歳下の経営者女性との不倫を報じられた近藤真彦(56)。事務所からの声明はまだ出ていないが、ネット上ではジャニーズファンを中心に批判の声が溢れている。

 そんな中、タイミング悪くフジテレビが年末の恒例番組『2020FNS歌謡祭』の出演者を発表。12月2日放送の「第一夜」出演陣に近藤真彦の名前が並んでおり、大ブーイングが起きている。「近藤真彦出るの!? どのツラさげて!?」「マッチは出たらアカン」「今マッチが出てもしらける」と、ネット上では総スカン状態だ。

「実はマッチは今年40周年なんです。さらにデビュー曲『スニーカーぶる~す』などを手がけた作曲家の筒美京平さんが亡くなったので、『FNS』だけではなく筒美さんの追悼企画を考えている年末の音楽番組にも呼ばれているとか。ジャニーズ事務所はすでにテレビ局に対し『後追い報道NG』と箝口令を出していますから、基本的には今回の不倫報道はスルーしたい。しかし、視聴者からの反発が強いようであれば、それなりの対処をしなきゃいけなくなるかもしれません。番組制作サイドも頭を悩ませることになりそう」(テレビ局関係者)

 東出昌大やアンジャッシュ渡部建など、今年不倫をすっぱ抜かれた有名人たちはワイドショーで猛バッシングを受け、番組出演をすべて自粛するはめになった。これで近藤だけ歌番組に出られるようなら、あからさまな“ジャニーズ忖度”としてテレビ局もさらなる批判に晒される可能性がある。

 また、ジャニーズ事務所としても、最近は所属タレントのスキャンダルに厳しいペナルティを与えてきただけに、近藤だけお咎め無しではほかのタレントに示しがつかないだろう。

「東出や渡部はCM契約本数も多かったため、謝罪会見や謝罪文を出し一定期間の自粛という禊を行わないと再起できないタイプのタレントなんです。“好感度”を売りにする役者やタレントは、こういう時にわりを食うはめになるんですよ。一方で、歌手やアーティストに対しては世間の見る目も多少甘い傾向にある。歌手の場合、日頃からCMやテレビ出演も少ないので、反感を買いにくいんです。

 それでもやっぱり最近は“不倫”に関して厳しくなっており、9月に報道が出たBUMP OF CHICKENのベース・直井由文は自粛を余儀なくされています。マッチも表立った活動をしてなければ、世間の熱りが冷めるのも早いでしょうが、ここから年末にかけて歌番組に出演するとなると、火に油を注ぎかねない」(中堅事務所関係者)

 せっかくの40周年、『FNS歌謡祭』で気持ちよく持ち歌を披露したいところだろうが、世間の反応は冷ややかなものになりそうだ。ここはひとつ「愚か者」を歌い、視聴者からのツッコミを一身に受けるくらいのパフォーマンスを見せてはどうだろうか。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/11/13 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

小池百合子都知事周辺で風雲急!

今週の注目記事・第1位「小池百合子元側近小島敏...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真