日刊サイゾー トップ > 芸能  > レコ大、『鬼滅の刃』大ブームでLiSA一択!

レコード大賞、『鬼滅の刃』大ブームでLiSA『炎』一択! コロナでめぼしいヒットもなく…

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 

レコード大賞、『鬼滅の刃』大ブームでLiSA『炎』一択! コロナでめぼしいヒットもなく…の画像1
LiSA

   大ヒット中のアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、10月16日の公開から今月8日までの24日間で、興行収入204億円を突破。200億円超えの歴代最速記録を達成した。

「今月14日から来場御礼入場者特典を配布。今後12月26日開始の第4弾まで隔週で入場者特典が用意されるが、いずれも各劇場によって数に限りがあるので、まだまだ観客が殺到しそうだ」(映画ライター)

「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されていた『鬼滅』だが、今年5月に連載が終了するとたちまち大ブームが巻き起こり映画が大ヒット。

 そして、歌手のLiSAが歌う同作の主題歌「炎」が各種音楽配信サイトのデイリーチャで1位を獲得。55冠達成を達成するなど大ヒット曲となり、GACKT、元NEWSの手越祐也、元モーニング娘。の後藤真希らが自身のYouTubeチャンネルで同曲のカバーを公開し話題になっているが、このブームに救われたのが毎年恒例の年末の音楽界の一大行事『日本レコード大賞』だというのだ。

「今年はコロナ禍の影響で例年よりも楽曲のリリースが圧倒的に少なく、レコ大の大賞候補として目ぼしい曲がない中、瑛人の『香水』が有力視されていた。ところが、10月に『鬼滅』の劇場版が公開されるやLiSAの曲が大ヒット。世間的な話題性、そして当日TBSで放送される、生中継の視聴率を考えても『炎』の一択しかないと考えている業界関係者は多い。ほかの曲が選ばれたら、それこそただのデキレースだろう」(音楽業界関係者)

 一部スポーツ紙によると、おおみそかの紅白では『鬼滅』の特集コーナーと設けることが決定。

「となると、『鬼滅』の人気キャラが登場し、LiSAはアニメ版の主題歌『紅蓮華』と『炎』をフルバージョンで披露することになりそう。歌手別視聴率トップを獲得する可能性もありそうだ」(芸能記者)

 年末にかけて『鬼滅』が、音楽界をも席巻することになりそうだ。

最終更新:2021/12/03 01:17

レコード大賞、『鬼滅の刃』大ブームでLiSA『炎』一択! コロナでめぼしいヒットもなく…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真