日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 菊地亜美、ウイカや朝日奈央に「逆襲」

菊地亜美の奪われたポジション…ウイカや朝日奈央に「逆襲」成功なるか

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

菊地亜美の奪われたポジション…ウイカや朝日奈央に「逆襲」成功なるかの画像1
菊地亜美

 今年8月に第1子となる女児を出産し、先日復帰したタレント・菊地亜美の“焦り”っぷりがハンパない。

 15日にオンエアされた『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演すると、早期復帰理由についてファーストサマーウイカや、同じ事務所の後輩の朝日奈央の台頭を理由に挙げ、ウイカについては同じ1990年生まれでアイドル出身、ルックスも「そんなにめちゃくちゃ可愛いわけでもない」と共通点が多いと分析。

 朝日についてはもともと「応援してくれていた」というが、最近の活躍ぶりには「あんな売れるって思っていなかった。ちょっと、出過ぎじゃない?」と嫉妬を口にした。

 バラエティ番組の中で、全体の流れをそこなわずうまくコメントを挟んだり、時には共演タレントからのいじりをうまく受けては返すことができる技術に定評があった菊池。だが、産休中に後輩や同僚たちにすっかり同様のポジションを奪われてしまったと考えているようだ。たしかにウイカにしろ朝日にしろ、キャスティングでも常に名前が上がる存在になっている。

 一方で、ある中堅放送作家は、菊地がファイティングポーズを取り続けていることに「さすがだね」と目を見張る。

「菊池さんは関西の不動産関係企業で働く男性と結婚し、生活には余裕があると聞いている。それなのに、わざわざ芸能活動復帰を早めてるわけですから、まだまだ“セレブママタレ”みたいにはならないと宣言したようなもの。場数だけはウイカや朝日よりもあるので、その実績でどう、差別化を図れるか注目したいですね」

 奪われたポジションは、持ち前の貫禄で奪い返す……菊池の逆襲が楽しみだ。

最終更新:2020/11/19 00:00

菊地亜美の奪われたポジション…ウイカや朝日奈央に「逆襲」成功なるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 いち人間としてトランプを支持するだけでなく、ヒップホップというフィルターを通し...
写真