日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > NiziUのMVに真野恵里菜も号泣!

NiziUのMVに真野恵里菜も号泣!ミイヒ、復活なら「神格化」必至⁉

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

NiziUのMVに真野恵里菜も号泣!ミイヒ、復活なら「神格化」必至⁉の画像1
NiziUオフィシャルウェブサイトより

 オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット『NiziU(ニジュー)』のデビューシングル『Step and Step』(12月2日発売)がついにベールを脱いだ。

公開されたMVには体調不良で休養中のミイヒの姿もあったことで、ファンは感涙したようだ。

「冒頭は8人でのダンスシーンとなっていますが、最後にミイヒがメンバーに手招きされながら合流。9人で前へ進んでいく様子が描かれており、ネット上には感動の声が上がっています。女優の真野恵里菜も、11月25日に更新した自身のツイッターにて、『ミイヒは、、?ミイヒは??ミイヒーって最後泣いたMVだった』『私はミイヒが大好きだよ』とあふれる気持ちを押さえられないようでした」(芸能ライター)

 そんなNiziUは、シングルの発売に先んじて、11月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)でバラエティデビュー。しかし、眉を潜めたファンも多かったようだ。

「番組では『しゃべプロ バラエティーオーディション』と題し、一発ギャグやモノマネなど、今後必要不可欠になるバラエティ力をくりぃむしちゅー・有田哲平らが審査。メンバーはヒツジの鳴き声や『サザエさん』(フジテレビ系)に登場するタラちゃんとイクラちゃんの掛け合い、ピザ屋の店員のモノマネやエアギターなどかなり振り切っていて、『放送事故』との声も出たほどでした。“普通の女の子”な素顔が満載な一方で、キラキラしたアイドル像とはかけ離れた芸人のようなパフォーマンスが一部で物議を醸しており、イメージが崩壊したファンも多かったようです」(テレビ誌ライター)

 ブランド力の低下が心配されるところだが、エンタメ誌編集者も「グループの顔としてミイヒは欠かせない」と言って、こう続ける。

「不幸中の幸いか、『しゃべくり』には休養中のミイヒは欠席。彼女は“THEアイドル”な清楚イメージで、絶対的センターとして最初から注目もされていました。AKB48のイメージは前田敦子が、乃木坂46のイメージは生駒里奈が作っていたように、おそらくはNiziUはミイヒを中心にブランディングしていくのが成功のカギとなっていくはず。“体調不良からの復帰”は彼女にカリスマ性をもたらたすのではないでしょうか」

 今回のMVで、ミイヒが神格化されていくかもしれない。

 

最終更新:2020/11/26 22:00

NiziUのMVに真野恵里菜も号泣!ミイヒ、復活なら「神格化」必至⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真