日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 眞子さま結婚報道で『ゴゴスマ』出演のユージが頓珍漢な回答 

眞子さま結婚報道で『ゴゴスマ』出演のユージが頓珍漢な回答 「女性を幸せにしてあげる」感覚に唖然

文=日刊サイゾー

眞子さま結婚報道で『ゴゴスマ』出演のユージが頓珍漢な回答 「女性を幸せにしてあげる」感覚に唖然の画像1
CBC『ゴゴスマ』より

 秋篠宮さまのお誕生日に先立つ会見を受け、30日のワイドショーは朝から眞子さまのご結婚に関する話題でもちきりに。『ゴゴスマ』(CBCテレビ)も大きくとりあげたが、ここに解説役として登場したのが宮内庁に23年務め、平成の「即位の礼」や秋篠宮ご夫妻のご結婚行事で報道担当を務めたという、皇室ジャーナリストの山下晋司氏。

 その“宮内庁23年”、“秋篠宮ご夫妻のご結婚行事での報道担当”なる立ち位置なれば内内の話に誰より詳しいのは当然で、他番組に思い切り差をつけた『ゴゴスマ』。その前の『ひるおび』の解説役がTBS報道局の解説委員だったことを思うと、
実は、

『ひるおび』<『ゴゴスマ』

なのか? などと系列局番組の力関係を思ったりしつつ。

 番組は秋篠宮様の会見のお言葉から、小室家の事情、小室家お母さんの元婚約者が週刊誌で話したことなどを、まず紹介。しかし、なぜ、いちいち週刊誌に話すのか? そこは誰も突っ込まなかったが、山下さんは、最初から厳しい。

「400万円の問題が片付けばいいじゃないかと思われる方もいらっしゃると思いますけど、おそらく秋篠宮殿下も同じだと思いますけど、この問題に対して(小室さんが)向き合う姿勢、なんで説明されないんだろうか? というところに不信感があるんだと思います」

 と、ズバリ。なるほど、そういうことなんですね。

 これを受けてMCの石井亮次が「トラブルはそりゃあるけれど、トラブルになったときに、どうするんだというのを秋篠宮様は小室さんに見てるって、山下さん、そういうことですね?」って言っちゃう。もう、いきなり、山下氏が秋篠宮様の代弁者である前提。露骨だね~。

 続いて、秋篠宮殿下が「いろいろな対応をしているとしてもですね、やはりそれが見えるかたちになるというのは、必要なことではないかなというふうに、思っております」と述べられたことに関して、石井が山下氏に「『見えるかたち』って何ですか?」と問うと、

「かたちはいろいろあると思うんですけど、トラブルは多くの国民が知ってるわけですから、秋篠宮殿下が納得するだけでなく、対国民に向けて説明をしてほしい。それが殿下のおっしゃる見えるかたちです」

 と言う。で、おふたりのご結婚は? 

「来年の夏~秋がいちばん可能性が高いと思っています」(山下氏)

 なるほど。

 そしてハーバード・ロースクールを卒業してニューヨーク州弁護士登録をしている、小室さんの“先輩”にあたるコメンテーターの山口真由氏が「(小室さんはニューヨーク州の司法試験に合格したら)ニューヨーク州で2年ぐらい実務を詰むことが重要」と言う。

 すると、山下氏は「当然、(結婚されたら)皇族ではないわけですし、どこに住もうと自由なわけです。個人的にはニューヨークでお住まいになればと思います」とサジェスチョン。そういう流れなのですね!

 それで、一同納得して終わりかと思ったら、いきなりユージがわりこんできた。

「秋篠宮様もおっしゃってるように、おそらく多くの方が祝福しているわけじゃないと。僕もまぁ、おそらくそう感じているんですけど、ただ、それで『結婚止めましょう』となったときに、批判していた誰ひとり眞子さまを幸せにしてあげられないじゃないですか。今いちばん彼女を幸せにできる男って小室圭さんですから、どんな人か知りませんけど。だから、素直に祝福してあげたいなと思います」

 ユージさぁ~、「幸せにしてあげる」とか、いつの時代よ? も~し、眞子さまが番組をご覧になっていたら、幸せは私が築くもの、ふたりで築くもので、誰かにしてもらおうとかじゃないんですよ、とおっしゃるんじゃないかなぁ?と。眞子さまのような信念貫かれる方なら、よけいにそう思われているんじゃないかと、推測。山下氏はそれにはだんまり、でした。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/01 20:00

眞子さま結婚報道で『ゴゴスマ』出演のユージが頓珍漢な回答 「女性を幸せにしてあげる」感覚に唖然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真