日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 菅首相「吉川元農相の逮捕」時間の問題か
週刊誌スクープ大賞

菅義偉“官邸”は検察と手をにぎるも「吉川元農相の逮捕」は時間の問題かーー

ハゲは新型コロナリスクが高い!?

 始まったNHK朝ドラ『おちよやん』は、女優・浪花千栄子がモデルだそうだ。主役の女優はあまり浪花に似ているとは思わない。浪花の若い頃はベッピンさんだったぞ。

 そのドラマで、ヒロインをいじめる役をやったのは宮澤エマ(32)で、宮澤喜一元首相の孫だそうだ。写真で見る限りおじいちゃんには似てない。よかったね!

 彼女、アメリカのオバマも出た大学に進み、英国のケンブリッジ大にも留学した才媛だそうだ。だが一族には、それ以上のエリートだらけで、中でもエリート中のエリートだった宮澤喜一から、こういわれたそうだ。

「幼い頃、テストで九十点台を取った際、喜一氏から『百点以外の答案ってあるんだね』」

 そんな中では落ちこぼれ感がぬぐえず、歌やアートの世界で生きようと早くから決めていたそうだ。エリートも辛いんだ。

 「週刊ポスト」(小学館)が、全国各地の地盤の「診断結果」がわかる「地盤カルテ」というのがネット上にあると報じている。

 ここにアクセスして、調べたい住所を入力すれば、そこの災害リスクが100点満点で何点かがすぐにわかる。

 総合スコアが80点以上なら「安心な地盤」、55点から75点が「普通の地盤」で、50点以下だと「注意すべき地盤」ということになるそうだ。

 ちなみに私が住んでいる東京・中野区は72.48。江戸川区、荒川区、墨田区、中央区、江東区が50点以下。

 沖縄県、群馬県、栃木県、熊本県は地盤が強く、島根県、徳島県、岡山県、新潟県、高知県がやや弱いそうだ。

 だがこんなことを知ったからといって、地盤の強い沖縄に移住することもできないしな~。

 さて、高齢者がコロナに感染すれば重症化しやすいというのはよく知られている。

 糖尿病や血圧などの疾患を抱えていれば、死亡率は何倍にもなるといわれているが、文春は、国立国際医療研究センターが6000人の患者を分析したところ、死亡要因のトップ3は、心疾患(30%)、腎機能障害(28%)、脳血管障害(27%)で、糖尿病は血糖値をコントロールできていれば大丈夫だそうだ。

 さらに、女性よりも男性のほうが死亡率が高く、男性ホルモンが非常に旺盛で、毛髪が薄い、ハゲている人もリスクが高いという。

 また、高齢者で基礎疾患のある人のみ「自粛」を呼びかけているが、「若者たちを含めて社会全体の感染を止めなければ、高齢者への感染は防げません」(京都大学西浦博教授)

「GoToトラベル」に固執し、来年のゴールデンウイークまで続けるとまでいい張っていた菅首相は、経済に目がくらんで、現実が見えていないのだ。

 高齢者は、日中、太陽の日を浴びて散歩したり、屋内でも適度に体を動かすこと。40度~41度のお風呂に15分程度入ることで、血液中の免疫細胞が活性化するそうだ。過度の自粛は心が病んでしまう。

12345678
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed