日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 菅首相「吉川元農相の逮捕」時間の問題か
週刊誌スクープ大賞

菅義偉“官邸”は検察と手をにぎるも「吉川元農相の逮捕」は時間の問題かーー

文=元木昌彦(もとき・まさひこ)

菅義偉官邸は検察と手をにぎるも「吉川元農相の逮捕」は時間の問題かーーの画像1
週刊文春」12月17日号(文藝春秋)

今週の注目記事・第1位「謝罪会見が必要なのはこの男、安倍<逃げ切り>を許すな」(『週刊文春』12/17日号)「検察と官邸が手を握って『安倍しゃんしゃん捜査』」(『週刊新潮』12/17日号)

同・第2位「子どもに蔓延する病『スマホ脳』」(『週刊新潮』12/17日号)

同・第3位「NHKの受信料は300円でいい!」(『週刊ポスト』12/25日号)

同・第4位「『紀子さま』が思い煩う『佳子さま』ご結婚―-同じ過ちは許されない……」(『週刊新潮』12/17日号)「小室圭さん母子<粉飾の借金人生>」(『週刊文春』12/17日号)

同・第5位「国民的アニメ『ポケモン』サトシの声優に『コロナ助成金』不正受給疑惑」(『フライデー』12/25日号)

同・第6位「安倍も菅もすがる『最後の政商』金丸恭文の履歴書」(『週刊現代』12/12・19日号)

同・第7位「本誌だけが知る渡部不倫会見『全舞台裏』」(『週刊文春』12/17日号)

同・第8位「ジョンのレガシー」(『ニューズウイーク日本版』12/15日号)

同・第9位「カプコンとホンダに突き付けられた『身代金』」(『週刊現代』12/12・19日号)

同・第10位「60代からのコロナ事典」(『週刊文春』12/17日号)

同・第11位「『地盤カルテ』が警告したヤバイ土地全国MAP」(『週刊ポスト』12/25日号)

同・第12位「『おちょやん』宮澤エマは総理一族の“落ちこぼれ”だった」(『週刊文春』12/17日号)

同・第13位「祖父の別荘に絞殺女性を遺棄 バツイチ保育士がハマった婚活アプリ」(『週刊文春』12/17日号)

同・第14位「就活女子大生を暴行リクルートG社員の卑劣すぎる手口」(『週刊文春』12/17日号)

同・第15位「壇蜜40歳誕生日でも『夫なし』一人銭湯」(『FLASH』12/22日号)

【巻末付録】現代とポストのSEXYグラビアの勝者はどっちだ!

 今年を表す漢字は「密」に決まった。流行語大賞も「3密」。私はコロナでもよかったと思うのだが。

 まあ、数年たって今年を振り返れば、コロナで激動した1年だったと思い出すのは間違いない。

 感染者が増え続け、専門家たちも「早い対策を」と訴えているのに、菅首相はGoToトラベルにこだわり、いつまでも聞き入れようとはしなかった。

 小池都知事がケンカ腰で政府の迅速な対応といい続けて、ようやく東京からの出と入りを自粛するよういい出したが、遅きに失した。

 それなのにこの男、ネットの番組に出て、冒頭、気味の悪い笑いを浮かべて、「ガースーです」といいやがった。気が違ったのかと思ったぜ。

 早く解散してくれ。この男の顔を見ない日が1日でも早く来ることを願っている。

「FLASH」(光文社)からいこう。40歳の誕生日にも、壇蜜は一人で近くの銭湯へ行っていたと報じている。

 彼女、2019年、マンガ家の清野とおると結婚したのでは。どうやら「週半分婚」だそうで、壇蜜はちょいちょいこの銭湯へやってきて、地元の女性たちと“裸の付き合い”をしているそうだ。

 男湯へも顔を見せれば、超満員になるだろうな。

 さて、このところ甘言を用いて、女性を暴行する事件が多いような気がするが、これもコロナの影響か。

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するグループ会社の社員、丸田司朗容疑者(30)が準強制性交等の容疑で逮捕された。

 この男、就職活動中の学生とOBをマッチングさせる「就活アプリ」を使って、日常的に女子大生を物色していたという。女子大生が必死に就活をしているのを利用して、「就活用PR動画の作成を手伝うから」といってホテルに連れ込み、アルコールに睡眠作用のある薬物を混ぜて心身喪失状態にして暴行し、写真や動画まで撮影した。

 丸田のスマホから、十数人の昏睡状態の女性の動画が見つかったそうだ。

 やはり「週刊文春」(文藝春秋)が、35歳の女性会社員の後をつけ、自宅に侵入してロープを使って首を絞めて殺した、保育士の佐藤喜人容疑者(29)の手口を報じている。

 佐藤は、会員制の人気婚活アプリ「ペアーズ」に登録して、交際相手を探していたそうだ。これは検索機能が充実していて、年収や身長だけでなく、居住地で相手を絞り込むこともでき、位置情報をアプリと連動させれば、自身の居住地から10キロ圏内の相手を探すこともできるという。

 興味を示す女性が出てくれば、彼女が住所を教えてくれなくても、探し出すのは容易だろう。こうした危ないアプリを使って相手を探す女性がいることが、私には信じられないのだが。

12345678

菅義偉“官邸”は検察と手をにぎるも「吉川元農相の逮捕」は時間の問題かーーのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真