日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > チコちゃん20年ニュースに共感

『チコちゃん』2020年番組トップニュースに視聴者が共感「愛感じた」「ほっこりした」

文=日刊サイゾー

『チコちゃんに叱られる!』NHK公式サイトより

 12月25日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)で「2020年三大チコニュース」が取り上げられ、第1位となった、あの出来事に反響が集まっている。

 この日は年内ラストの放送ということで、番組最後のコーナー「ひだまりの縁側で…」では、今年の番組の三大ニュースが発表されることに。2位、3位となったのは番組アシスタントの塚原愛アナウンサーのミスとなっていた。

 そんな中、第1位が発表される瞬間、事前に撮影していたと思われるそのVTRは差し替えに。チコちゃんは「第1位はなんといってもアレってことになっちゃったから差し替えるわよ!」と宣言し、キョエちゃんが『岡村、スタッフと共演者全員を騙す』と発表。これにMCの岡村隆史は撃沈しつつ、「すみません」と恐縮していた。

 しかし、チコちゃんは「あなたが結婚したせいでスタッフは年の瀬までドタバタよ」と訴えつつ、最後には「結婚おめでとう」と言いながらお祝いの花束を差し出す場面も。岡村は「ありがとうございます。隠しててすみません」と頭を下げていた。

 この一幕に視聴者からは「『結婚する』じゃなくて『だます』ってところに愛を感じた」「やっとチコちゃんのオンエアが岡村の結婚に追い付いた!」「なんだかんだお祝いしててほっこりした」といった声が集まっていた。

「『チコちゃん』といえば“お化粧”に3か月ほどかかるため、岡村の結婚報告後にタイムラグが生じており、結婚後も岡村への独身イジリが行われる場面が放送されることも。しかし、その直前にはチコちゃんが岡村に説教するカットが差し込まれ、結婚報告前に収録したために独身いじりが入ってしまったことが説明されていました。そうした経緯もあり、ようやく大々的にお祝いされた岡村の結婚。感慨深さを感じた視聴者も多かったようです」(芸能ライター)

 また、チコちゃんから来年の抱負を聞かれた岡村は「結婚させて頂きました」とあらためて報告。「スタッフの皆さん、視聴者の皆さんもそうですけども、ちょっとご迷惑をお掛けしたかも分かりませんが、これからもしっかり お仕事も頑張っていきたいと思いますので、ご指導の程よろしくお願いいたします」と堂々とした姿を見せていた。

 20年に、めでたく脱・独身を果たした岡村。21年からは、どんな路線でチコちゃんに愛あるイジりを受けるのか期待したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/28 06:00

『チコちゃん』2020年番組トップニュースに視聴者が共感「愛感じた」「ほっこりした」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

能條愛未のキャリアを深掘りして見えてきたもの

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀...
写真