日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『格付け』前川清が心配

GACKTも唖然!『格付けチェック』前川清のコメントに視聴者が「PCR検査受けて」大合唱

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

GACKTも唖然!『格付けチェック』前川清のコメントに視聴者が「PCR検査受けて」大合唱の画像1
写真/GettyImagesより

 1月1日、新春恒例のバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2021お正月SP』(テレビ朝日系)が放送された。

 注目されたGACKTは、新相棒・倖田來未とのコンビで全問正解し、「一流芸能人」をキープ。個人での連勝記録も65まで伸ばすことに。そんななか、「チーム大御所」として出演した前川清のコメントがGACKT以上に視聴者をハラハラさせていたという。

「一発目のお題はワインで、100万円相当の『シャトー・ラフィット・ロートシルト1982』と5000円の『フランス ボルドー産』を見分けるというものでした。前川は普段からワインを飲んでいるとあって自信満々。香りを確かめた後、一口飲むだけで正解のほうを即決したのですが、その際のコメントは『全然香りがしない』『喉にも何も残らない』というもので、ほぼ勘で答えていたようでした。実際、正解のラフィットは『ハーブやカシス、バニラなど複雑で一体感のある香り』が特長とのことで、GACKTも『非常に濃厚な香り』と表現。スタジオに戻ると、『僭越ながら鼻がバグってます』と前川のコメントに呆れ返っていました」(芸能ライター)

 さらに、味覚のお題は4万2000円の最高級タラバガニ、100グラム580円の冷凍タラバガニ、魚のすり身で作った“ほぼタラバガニ”の3択。

「この問題に挑んだ前川は、悩みまくった末に『全部一緒です』を連呼し、なかなか答えを出せない状態に。結果、またもやほぼ勘で正解を言い当てたものの、『カニと思いませんもん3つ』と発言するなど、素材の味自体を感じ取れていないようでした。こうした前川の“味覚異常”に、ネット上では『コロナの初期症状だったら笑えない』『前川さん、PCR受けなさいよ』『味覚も嗅覚もバグってる前川清はコロナでは』といったコメントが連打され、感染を疑った人が続出する事態となっています」(前出・芸能ライター)

 コロナ禍での放送だっただけに、御年72歳の前川を視聴者は本気で心配したようだ。

最終更新:2021/01/07 22:32

GACKTも唖然!『格付けチェック』前川清のコメントに視聴者が「PCR検査受けて」大合唱のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

伊集院光が麒麟・川島のファロースキルを絶賛

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真