日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東方神起の出演予告にファン歓喜

東方神起、『スッキリ』リモート生出演予告にファン歓喜「やっと地上波で2人を見れる」

文=日刊サイゾー

『スッキリ』日本テレビ公式サイトより

 韓国出身の男性デュオ・東方神起が1月12日の『スッキリ』(日本テレビ系)に韓国からリモート生出演することが明らかになり、ファンから「嬉しい!」「やっと地上波で2人を見れる」と歓喜の声があがっている。

 5日の「WEニュース」のコーナーにVTR出演した東方神起のユンホとチャンミンは、「明けましておめでとうございます」とあいさつすると、「来週韓国からリモートで生出演します。皆さんに久しぶりに会えるので、すごく楽しみです」と、来週のリモート生出演を予告した。

 東方神起の2人が『スッキリ』に出演するのは約3年ぶりとあって、加藤浩次は「あ~楽しみだね」と嬉しそうにコメント。以前出演した際は、東方神起VS加藤・ウエンツ瑛士で“ガチンコボウリング対決”をしていただけに、ウエンツは「リモート生出演なんで、ちょっと対決なんかもやりたいと思っていまして。リモート対決どうでしょう、加藤さん」と提案した。

 ただ、ウエンツが提案した「ペットボトルを一回転させてうまく立つかゲーム」「以心伝心系みたいな。『お正月に食べるものは?』みたいなので、僕と加藤さんの答えが一緒になるか、東方神起チームも答えが一緒になるかどうかとか」といくつかのアイデアを出すも、加藤は「ほぉ~」と微妙な反応。これにハリセンボン・近藤春菜が「加藤さんがノッてないよ! 変えよう」と提案したものの、ウエンツは「東方神起さん、リモート生出演は中止で」と諦めモード。

「これにはさすがの加藤も『いや、中止じゃないよ。何かやりましょう』と慌てて止めていましたが、視聴者からは『対決してくれるの嬉しすぎる』『地上波にやっと帰ってきた。来週が待ちきれない』という声が続出。

 また、平日の放送とあって『仕事でリアタイ出来ないから録画予約して絶対見るぞ』『録画して保存します』『生で観られるかわからないから録画予約しなければ』『録画予約完了しました~』と、早くも録画予約したという人の声も多く聞こえてきています」(芸能ライター)

 この日は、来週の出演予告だけだったためわずか数十秒のVTR出演だったにも関わらず、「東方神起」がツイッターのトレンドワードに急浮上。ネット上では「何かリモート対決やってー! わちゃわちゃしてる東方神起も見たいし、加藤さんが2人に勝ち誇る姿もみたーい」「楽しみすぎる。どんな対決になるのかしら?」「スッキリの生対決大好き」「元日からオンラインで会えたし嬉しいお知らせがどんどん届いて幸せ!! リモート対決に特別パフォーマンス映像まで最高にうれしい」と歓喜の声があふれているが、果たしてどんな対決をしてくれるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/01/06 07:00

東方神起、『スッキリ』リモート生出演予告にファン歓喜「やっと地上波で2人を見れる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真