日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上沼恵美子がM-1“毒舌封印”告白

上沼恵美子、M-1で毒舌封印の理由をラジオで告白! 息子に諭されたから?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 

上沼恵美子、M-1で毒舌封印の理由をラジオで告白! 息子に諭されたから?の画像1
上沼恵美子『時のしおり』特設サイトより

 タレント・上沼恵美子が4日に放送された『こころ晴天』(ABCラジオ)で2020年12月に審査員を務めた漫才師コンテスト『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の決勝で、毒舌審査を封印したことについて語った。

 M-1については以前より、審査員の卒業を何度も示唆しており、その度に大会設立に深くかかわっているお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志に引き止められている、ということを何度か繰り返していた。

 その彼女の売りのひとつが普段、関西ローカルのテレビ番組などで反響が大きいストレートな物言い。お笑い関係者は「芸能界デビューも姉妹で漫才コンビを組んだことがきっかけで、笑いに関しては一過言ある人。関東では『おしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)の温厚なイメージが強いでしょうけど、ほかのレギュラー番組は基本的にトークがメイン。言いたいことをズバッと相手に伝えるのが痛快で、関西の視聴者に長年、ウケがよかった」と話す。

 ところが、20年夏にスタッフとのやり取りから冠番組だった『怪傑えみちゃんねる』(カンテレ)を降板。番組も即日打ち切られるなど、大きな影響を及ぼしている。

「その流れでのM-1審査員ですから、例年以上に注目度は高かった。その中でよく、あれだけ我慢したなというのが正直な感想」(同)というほど、かつての上沼節は消えていた。

 この件について上沼は、ネット上などで度々、炎上していることを息子から指摘されたようで「『ちょっと遠慮せえよ』と言われた」としている。

 優勝したマヂカルラブリーについては、上沼をネタに笑いを取っていたことも息子から知らされたようで、それを踏まえて決勝戦での対応を決めていたようだ。このやり取りに在阪のテレビ局関係者は「やっと身内に指摘されてブレーキをかけたようですね」と苦笑いしながらこう語る。

最終更新:2021/01/06 23:00

上沼恵美子、M-1で毒舌封印の理由をラジオで告白! 息子に諭されたから?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真