日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上沼恵美子キャスティング権否定に関係者呆れる

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」の画像1
上沼恵美子

 タレント・上沼恵美子が15日放送の『クギズケ!』(読売テレビ)に出演中、自身の冠番組において、キャスティング権がないことを明かした。

 この日の放送にゲスト出演したお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓に対して「好きじゃなかったら来てもらえない。ゲスト選んでいるの私! 違うがな、また言われる」と、ノリツッコミ。真横でMCとして共演するタレント・高田純次から「共演者にNGを出すのか」と問われると「そんなことする権利はない。ただ、あの人はやりにくい……というのは(伝える)」と明かした。

 だが、この発言に対して在阪テレビ局関係者は「ブラックジョークにもほどがある。上沼さんの番組は、上沼さんの意向が最大限、尊重されるので実質的にキャスティング権は握っています」と笑う。

 さらに「上沼さんが言うように『やりにくい…』と漏らすことはありますが、最も求められるのはそういった発言をさせる前に、スタッフ側が忖度してこれまでのNGリストに入っているタレントと同類の人を、最初から呼ばないことが求められる。でないと『私のことわかってないんか!』という話になりますから。まあ、手間がかかるだけ、といえばそれまでですが……」と内情を語る。

 スタッフと揉めた末、番組を降板しそのまま番組が消滅した『怪傑!えみちゃんねる』(カンテレ)でも、キャスティングには大きな影響があったと言われている。まだまだ上沼パワーは健在なようだ。

最終更新:2020/11/18 15:00

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

押井守“原案”の映画『ビューティフルドリーマー』 公開!

 押井守監督らが参加する映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1...
写真