日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上沼恵美子キャスティング権否定に関係者呆れる

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」の画像1
上沼恵美子

 タレント・上沼恵美子が15日放送の『クギズケ!』(読売テレビ)に出演中、自身の冠番組において、キャスティング権がないことを明かした。

 この日の放送にゲスト出演したお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓に対して「好きじゃなかったら来てもらえない。ゲスト選んでいるの私! 違うがな、また言われる」と、ノリツッコミ。真横でMCとして共演するタレント・高田純次から「共演者にNGを出すのか」と問われると「そんなことする権利はない。ただ、あの人はやりにくい……というのは(伝える)」と明かした。

 だが、この発言に対して在阪テレビ局関係者は「ブラックジョークにもほどがある。上沼さんの番組は、上沼さんの意向が最大限、尊重されるので実質的にキャスティング権は握っています」と笑う。

 さらに「上沼さんが言うように『やりにくい…』と漏らすことはありますが、最も求められるのはそういった発言をさせる前に、スタッフ側が忖度してこれまでのNGリストに入っているタレントと同類の人を、最初から呼ばないことが求められる。でないと『私のことわかってないんか!』という話になりますから。まあ、手間がかかるだけ、といえばそれまでですが……」と内情を語る。

 スタッフと揉めた末、番組を降板しそのまま番組が消滅した『怪傑!えみちゃんねる』(カンテレ)でも、キャスティングには大きな影響があったと言われている。まだまだ上沼パワーは健在なようだ。

最終更新:2020/11/18 15:00

上沼恵美子、キャスティング権否定も…スタッフ「ブラックジョークにほどがある」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真