日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 田中裕二、脳梗塞で入院に「コロナの後遺症」

感染歴のある人はショック⁉田中裕二、脳梗塞で入院に「コロナの後遺症」を疑う声が続出

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

「確認中」感染歴のある人はショック⁉田中裕二、脳梗塞で入院に「コロナの後遺症」を疑う声が続出の画像1
GettyImagesより

 暴走しがちな相方・太田光に対するストレスではなさそうな気配だが……。

 1月20日、爆笑問題・田中裕二が頭痛のため東京都内の病院に救急搬送され、前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞と診断されたという。

「入院したことを発表した所属事務によれば、幸い大事には至らず、今のところ手術等の必要もなく田中も変わりないとのこと。妻の山口もえやファンも一安心でしょう。10本以上のレギュラーを持つ田中ですが、動脈解離が前大脳であるために大事を取って1カ月程度休養するようです」(芸能記者)

 現在56歳とあって、年齢と共に動脈硬化が進行したものかもしれないが、田中といえば昨年8月26日に新型コロナウイルス感染が判明して入院しているだけに、ネット上では新型コロナとの関連性を疑う声が続出。楽観視していた人も気を引き締めているようだ。

「新型コロナウイルスについては、日本血管外科学会が『動脈系・静脈系の両方で血栓性疾患を起こしやすくなるとの報告が蓄積されてきている』と発表。また、日本血栓止血学会も『発熱や咳等の呼吸器症状が最も頻繁に現れますが、血管に炎症を起こし血栓症を発症することもあります』と警鐘を鳴らし、発症する頻度が高くなる症状の一つとして脳梗塞も挙げられています。田中はコロナの他にもこれまで精巣がんやキス病による肝機能障害、扁桃腺切除など大病を患ってきました。またしばらく健康不安と闘う生活になるのは気の毒ですね」(週刊誌記者)

 昨年の志村けんさんの死は新型コロナの怖さを世に知らしめたが、今回の田中の入院は、新型コロナに感染して軽症のまま退院した人たちに大きなショックを与えることになるかもしれない。

最終更新:2021/01/22 19:00

感染歴のある人はショック⁉田中裕二、脳梗塞で入院に「コロナの後遺症」を疑う声が続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

夫婦の不思議を知るU-NEXT配信映画3本

 事実は小説より奇なりーー。そんなことわざが...…
写真
インタビュー

『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリスト

 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて...
写真