日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板野、ブランド立ち上げ大丈夫?

元AKB48・板野友美、ファッションブランド立ち上げで思い出される悲惨なトラウマ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

元AKB48・板野友美、ファッションブランド立ち上げで思い出される悲惨なトラウマの画像1
のりのり。

 元AKB48のメンバーでタレントの板野友美が1月26日、公式インスタグラム上で自身初のブランドとなる『Rosy luce(ロージールーチェ)』の立ち上げを発表。ファンから喜びの声が上がっている。

 同ブランドは、板野のソロデビュー曲でコラボしたアパレル会社・サマンサタバサのスタッフらと話し合った結果、生まれたそうで、「ファッション、私のライフスタイル、そして大好きなお花をお届けするブランドにしていきたい」という板野のコンセプト。公式インスタグラムには、フラワー柄のトップスやTシャツ、プレゼント向けのプリザーブドフラワーなど、可愛らしい商品が多数投稿されている。

 しかし、サマンサタバサと言えば、ネット上で板野を違った意味で有名にしてしまったとある画像があったことを覚えている人もいるだろう。芸能ライターが解説する。

「2011年、サマンサタバサのCM発表会での出来事です。高身長のモデル・道端ジェシカや蛯原友里らに囲まれた板野は、一人だけ小柄でスタイルも本職モデルと比べて見劣りしていたため、『リアル公開処刑』と話題になりました。その後、本人もこの件をネットで知り、かなり気にしていたようで、ヒールの高い靴ばかり履くようになったといいます」

 モデルや元アイドルのブランドは立ち上がりこそはでなものの、なかなか長続きしない印象がある。元AKB48の篠田麻里子が人気絶頂の頃に立ち上げたブランドでさえ、数年後には倒産となっていた。

 今回、過去の苦難を乗り越え、発表された板野のブランド。是非とも成功させてもらいたいものだ。

最終更新:2021/01/30 22:00

元AKB48・板野友美、ファッションブランド立ち上げで思い出される悲惨なトラウマのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

大物芸人がコロナ禍で「引退状態」!?

 緊急事態宣言の延長で、各業界の苦境が伝えられ...…
写真
インタビュー

高畑勲、宮崎駿も闘った東映動画労使対立の真相

 大塚康生、高畑勲、宮崎駿、幾原邦彦、細田守といったアニメーターや演出家を輩出し...
写真