日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 板野友美、タカリ体質でリストラ危機

もうテレビで使えない!? 板野友美、露骨過ぎる“タカリ体質”がバレてリストラ寸前に

文=日刊サイゾー

板野友美

 このところ、すっかり目立った活動がなくなってしまった元AKB48の板野友美だが、思わぬかたちで“文春砲”を食らうことになってしまった。

「週刊文春」(文藝春秋)4月30日号によると、大手接骨医院チェーン・MJG(東京都新宿区)は今月10日、東京地裁に破産を申請。新型コロナの影響により、事業継続が困難になった“コロナ破産”のようだが、なんと板野は家族そろって同社の木崎優太社長からたっぷりと“利益供与”を受けていたというのだ。

 板野は2019年に同社のイメージキャラクターに起用されたというが、木崎社長は飲み会などで「板野には年間数千万払っている」と豪語。板野の母親が社長を務める会社が横浜市内のMJG整体院のオーナーとなったが、かなり優遇されていたのだとか。

 おまけに、妹でグラビアアイドル板野成美もMJGの従業員扱いで給与が支払われ、社用車としてリースした高級車が19年11月から、専用車として供与されていたというのだ。

「もともと、板野は若いころからパトロンを見つけるのが得意だった。日焼けした肌を高級スーツで包み成り金丸出しの木崎社長は、まさに板野が好きそうなイメージ。木崎社長は既婚者だが、不適切な関係がないか、周囲はやきもきしているようです」(芸能記者)

 同社は約44億円の負債を抱えて破産。約1700人の従業員の給与は未払いのままで、120の新卒社員は路頭に迷うハメになった中、“タカリ体質”がバレた板野。どうやら、今後の芸能活動にも影響をおよぼすかもしれない。

「所属するホリプロは某幹部のプッシュがあって卒業後、板野を売り出していたが鳴かず飛ばず。さらにここに来て、この件が発覚。板野をテレビで起用すれば、そのクライアントに対して債権者や従業員からクレームが入ることになりそうで、危なくて使えない。事務所としてはこれを口実に“リストラ”するいい機会になりそうです」(芸能プロ関係者)

 板野とすれば、“勝ち組”になった気分だったかもしれないが、そう甘くはなかったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/26 12:12

もうテレビで使えない!? 板野友美、露骨過ぎる“タカリ体質”がバレてリストラ寸前にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真