日刊サイゾー トップ > 芸能  > 里田まいに出版界がラブコール!

田中将大日本復帰で里田まいに出版界がラブコール!レシピ本、英語勉強法でベストセラー確実

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

田中将大日本復帰で里田まいに出版界がラブコール!レシピ本、英語勉強法でベストセラー確実の画像1
写真/GettyImagesより

<再び環境は変わりますが、私自身変わる事は特になく、引き続き、どんな時も彼をしっかりと送り出し、どんな時も温かく迎える場所を作りたいと思います>

 楽天ゴールデンイーグルス復帰が決まった田中将大投手の妻でタレントの里田まいが1月30日、自身のインスタグラムを更新。夫の決断を後押ししていく思いをつづった。

 里田といえば、かつて『クイズ‼ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)のおバカキャラでブレイクしたものだったが、ネット上では「マー君の活躍は妻の里田まいさんの支援があってこそ」「元売れっ子芸能人なのに表に出ることなく内助の功が素晴らしいです!」「マー君はいい嫁さんもらったと思うよ」「出たがりの奥さまたちと違いアスリートの妻の鏡だよね」と、もはや世間からもその能力の高さのイメージしかないようだ。

「好感度は芸能界でもトップクラスだけに、テレビやCM関係者は手ぐすねひいて待ち構えていますよ。とはいえ、結婚後の里田はファンサービスとしてSNSで発信してるだけで、芸能活動は控えている。そのスタンスは変わっていないため、CMはいざ知らず、バラエティは難しそう。あるとすれば、単発でインタビュー的なものか、マー君関連でのVTRコメントくらいでは。お金は十分すぎるほどあるので、今さらママタレ転身もないと思います」(スポーツ紙記者)

 テレビ業界以上に期待が膨らんでいるのが出版業界だ。

「里田はそれまで料理は得意ではなかったものの、田中と付き合い始めてから、アスリートフードマイスターの資格に合格し、世間をあっと言わせました。その後、SNSでは栄養に配慮したプロ顔負けの料理を披露しています。全国のアスリート妻や、スポーツに励んでいる子どもがいる親たちはお手本にしたいはずで、レシピ本を出版すれば、はっきり言って、このジャンルでの歴代最高売り上げを記録する可能性もあります」(出版関係者)

 また、教育界からもラブコールが起きることは必至。

「世間がもっとも興味を持っているのが、里田が英語を身に付けた勉強法です。一部では通信教育で猛勉強したとされていますが、本人から明かされたことはありません。14年のSNSでは、<簡単な英文が載ってる本と、携帯の翻訳機能は欠かせない!>とつづっていましたが、15年6月にブロードウェイで全編英語の観劇を楽しんだほど、あっという間に習得したようですから、その勉強法が出版されればベストセラーになるでしょうね」(前出・出版関係者)

 メジャーリーグでバリバリ活躍するマー君をサポートしつつ、ヤンキース選手夫人のグループ活動や育児もこなしていた里田。商品価値が天井知らずな彼女を巡って、テレビ、CM、出版業界が色めき立つことになりそうだ。

最終更新:2021/02/01 07:00

田中将大日本復帰で里田まいに出版界がラブコール!レシピ本、英語勉強法でベストセラー確実のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

有吉『紅白』終了後に驚きの行動に出ていた

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真