日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > “最強論客”クロちゃん爆誕!?

ひろゆきとのディベートで証明!? “最強論客”クロちゃん爆誕「どんな球が来てもすぐに返せるようになってますよ」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

‘質問攻めで墓穴を掘らせるつもりが“クロちゃんトークショー”の様相に’

 ディベート3回戦のテーマは「付き合う前に複数人同時アプローチしてもよい ありか? なしか?」だ。“あり派”はクロちゃんで“なし派”はひろゆきである。口火を切ったのはクロちゃんだった。

「僕、実体験で言うと付き合ってた子がいて、その子と別れたの。そのときにすごくショックだったのね。それで『こんなキツい思いするんだったら色んな子好きになったほうがいい』と。例えば、5人好きになったら1人20%×5=100%になるから分散できるわ、と思って。だったら、1人にアプローチするよりも5人にアプローチしたほうがいいと思って」(クロちゃん)

 これも、クロちゃんの実体験に基づいたテーマだった。そして、理論派のクロちゃんだけになんだかんだ合理性のあるロジックだと思う。確かに5人も候補がいればダメージは軽減するだろうし、アプローチもがっつき過ぎず余裕が滲み出そうだ。一方、いつものように質問攻めにして相手の失言を誘おうとするひろゆき。しかし、この質問は予想外だった。

ひろゆき  「アプローチって具体的にどういう行為のことですか? 例えば、僕がクロちゃんの好きな女性だと思って口説いてもらっていいですか。知りたいので」
クロちゃん 「えっ、ひげのおじさんを口説かないといけないんですか(苦笑)?」

 クロちゃんがひろゆきを口説く光景は完全に異常事態である。「ひげのおじさんを口説くの?」とさすがに躊躇するクロちゃんだったが、二の足を踏む本人にもひげが生えている。地獄のような構図だ。とにかく、クロちゃんはひろゆきを口説いた。「ねえねえ、デート行こうよ。遊園地行こうよ」。遊園地好きのクロちゃんには遊園地デートの思い出があるらしい。

「遊園地の観覧車の1番上のところで『この景色見えてるの、僕ら2人だけだね』って言ってキスして。初めてのキスだからマンガの情報しか知らなくて。マンガだとキスしたとき相手の顔が膨れてたから『息を吹き込むんだ』と思って、キスした瞬間、相手の口の中にフーって息吹き込んだら『なんで息吹きかけんの!』って怒られてフラれたんです」(クロちゃん)

一昨年、『水曜日のダウンタウン』が行ったアイドルグループ「豆柴の大群」オーディションでメンバーらから「口が臭い」と指摘されていたクロちゃん。その情報を踏まえると、この行為がよりディープに思えてくる。彼の面白デートエピソードは他にもある。

「ゲテモノ料理の店に行って。ゲテモノ料理とか見るとドキドキするから、吊り橋効果で“好きのドキドキに”に変えてやろうと思って女の子を口説いてたら、ゲテモノ料理の圧が強すぎてその子が吐いちゃって。『あんな店連れて行くのってなんなの!』って怒られてダメになったんだよね」(クロちゃん)

 もはや討論でも何でもなく、ひろゆきが聞き手を務めるクロちゃんのトークショーのようである。論点がずれるどころか、論点そのものが消失した。最終的にはひろゆきが「クロちゃんに関しては複数人アプローチは正解」と認め、このラウンドはクロちゃんが勝利を掴んだ。

 繰り返すが、相手に話をさせて墓穴を誘うのがひろゆきの常套手段。しかし、その作戦が唯一刺さらなかったのがクロちゃんなのである。ディベートだったのに“ひろゆきが振ってクロちゃんがボケる”漫才もどきにいつの間にか様変わりしているのだから。

 兎にも角にも、クロちゃんの頭の回転の速さとディベート適性を見せつけられた感がある今回。意外な発見としては、ひろゆきとクロちゃんの相性は良い気がした。2人の共演はまたあるかもしれない。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2021/02/04 09:00
12

ひろゆきとのディベートで証明!? “最強論客”クロちゃん爆誕「どんな球が来てもすぐに返せるようになってますよ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真