日刊サイゾー トップ > 芸能  > 乃木坂46メンバー絶望的運動音痴で思い出す“あの人”

乃木坂46メンバーはダンスができてもスキップはできない⁉謎を解くヒントはあの芸人?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
乃木坂46メンバーはダンスができてもスキップはできない⁉謎を解くヒントはあの芸人?の画像1
写真/GettyImagesより

 視聴者も不思議で仕方がなかったようだ。

 2月7日深夜の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「できて当たり前」のお題をクリアできるかでメンバーの基礎能力をチェックし、グループ内最下位を決める『最下位を回避しろTEIHEN』が放送された。

 デビュー以来、華麗なダンスパフォーマンスでファンを魅了してきた乃木坂メンバーたちだったが、予想外の運動神経のなさに放送中、ネット上が騒然となる事態となっていたという。

「お手玉はたったの2個にもかかわらず、大園桃子と堀未央奈は悪戦苦闘。フラフープも生田絵梨花、山下美月はぎこちない腰つきで回せない。縄跳びでは、生田は2拍子が精一杯で、後ろ跳びなど彼女にとってはG難度の大技だったようです。極め付きはスキップ。もともとスキップができないことがネタになっていた秋元真夏はいわずもがな、矢久保美緒はジブリ作品の女の子が歩くがごとくで、林瑠奈もリズム感ゼロでしたね。2020年公開の映画『映像研には手を出すな!』の番宣でも、山下が先輩の齋藤飛鳥について『運動神経が、たぶん悪くいらっしゃるんですよ』と暴露していましたが、乃木坂は意外に『基礎能力』が低めなメンバーが多いようです」(アイドル誌ライター)

「ダンスはできるのに、なんでスキップはできないの?」などとする視聴者の声も多いようだが、芸能界には運動神経とダンススキルはあまり関係がないことを証明していた人物がいるという。

「お笑い芸人・ザブングルの松尾陽介です。彼はこれまで『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の人気企画『運動神経悪い芸人』で珍場面を連発。水泳での溺れるような平泳ぎやドルフィンキックではバックしてしまう姿から『水神様』と崇められていました。しかし一方でリズム感は持っており、番組ではAKB48の『ヘビーローテーション』の売り付けを100点満点の出来で披露したこともありました。確かに、野球選手やオリンピック選手にダンス上手という人もあまり聞きませんから、必ずしも運動神経が必要というわけではなく、反復練習という努力のほうが大事なのだと思います」(エンタメ誌ライター)

『乃木坂工事中』では、メンバーたちの「TEIHEN」映像の直後に、山下がセンターを務める『僕は僕を好きになる』が披露された。そのキレキレダンスとのギャップに、ますますファンは惚れ直したことだろう。

最終更新:2021/02/09 18:00

乃木坂46メンバーはダンスができてもスキップはできない⁉謎を解くヒントはあの芸人?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

火将ロシエル2020年のコスプレイヤー

 2020年のグラビアはコスプレイヤーの躍進が目立った年だった。えなこ、桃月なしこ、...
写真