日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 仲野太賀、伊藤健太郎事件で人気上昇

仲野太賀、立て続けに話題作出演で絶好調!“アノの事件”が人気の後押しになった?

文=日刊サイゾー

仲野太賀、立て続けに話題作出演で絶好調!アノの事件が人気の後押しになった?の画像1
仲野太賀(スターダストプロモーション公式サイトより)

 現在、注目作への出演が続いているのが、俳優・仲野太賀だ。公開中の映画『すばらしき世界』では、役所広司が演じる元受刑者を取材するテレビディレクターを演じ、『あの頃。』(2月19日公開)では器が小さいけどどこか憎めないハロプロヲタクを演じている。

「社会派の『すばらしき世界』とアイドルファンの青春を描く『あの頃。』という、テイストの異なる2つの注目作に出演し、俳優としての幅の広さを見せつけています。まさに、今もっとも旬な俳優と言えるでしょう」(映画関係者)

 昨年10月クールにはテレビ東京ドラマ『あのコの夢を見たんです。』とTBS系ドラマ『この恋あたためますか』の2作品に出演。4月スタートの日本テレビ系ドラマ『コントが始まる』では、菅田将暉、神木隆之介とともに、お笑いトリオのメンバーを演じる。

 仲野がこれほどまでに俳優として仕事を増やすのは、どうしてなのだろうか。

「必ずしも濃いキャラではないからこそ、どんな役でもハマる。さらに、演じる役の幅が広いからギャップも見えるし、演技力も際立つ。オファーする側に、“今度は仲野にこんな役をやらせたい”という気持ちを起こさせるのでしょう」(同)

 さらに、ある事件が仲野のブレイクを後押ししたとも言われている。

「仲野と立ち位置が近かったのが、伊藤健太郎です。同じ20代で少年ぽさが残っており、一見すると素朴だけど、どこか雰囲気を持っているという俳優ですが、昨年10月にひき逃げで逮捕されて、現在活動休止中。つまり、仲野にとってはライバルがひとりいなくなったということです。伊藤がやる予定だった仕事が、そのまま仲野に回ってきているということではないにしても、キャスティングする側にしたら、選択肢が仲野1本に絞られるというケースは多いでしょう。仲野はマクドナルドのCMに木村拓哉の後輩役で出演していますが、あれなんかはまさに伊藤がやっていそうな役です」(中堅芸能事務所関係者)

 日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』では、共演していた仲野と伊藤。明暗くっきり分かれてしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/13 11:20

仲野太賀、立て続けに話題作出演で絶好調!“アノの事件”が人気の後押しになった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真