日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石原さとみ、コロナ発覚で医療関係どう思う?

石原さとみ、コロナ発覚で“得意先”スポンサー医療関係企業はどう思う?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

石原さとみ、コロナ発覚で得意先スポンサー医療関係企業はどう思う?の画像1

 女優・石原さとみにまさかの逆風が吹き荒れている。

 石原といえば、2020年秋に一般人男性との結婚を発表。世間も祝福ムードで好感度もさらにアップし、仕事も上げ潮ムードだった。スポーツ紙のデスクは語る。

「実際のところ結婚相手は“一般人”とは言い難い高収入のエリートサラリーマンだったのですが、それでも実業家や人気プロアスリートとのいかにもな玉の輿婚と比べると世間の印象は悪くなく、イメージアップに繋った観もあります。結婚発表後はCMの仕事も増えたようですし、4月からは綾野剛さんと日本テレビ系連続ドラマ『恋はDeepに』のW主演も決まりましたからね」

 だが、ここに来て新型コロナウィルス感染をめぐって、発表のタイミングが物議を醸している。

 石原は新型コロナウイルスに感染していたことを今月4日に所属事務所が発表。

 ドラマの撮影現場で1月中旬に受けたPCR検査で陽性と判明し、症状はなく、現在は自宅療養中ですぐに仕事に復帰する予定とのことだが……。

「コロナに感染したこと自体は仕方のないことですし、何の問題もないのですが、所属事務所の発表が陽性が判明してからだいぶ経っていること、公式発表前に『女性セブン』(小学館)が報じたこと、さらに20年12月の夜に都内の中華料理店で女子会を開いていたことを『フライデー』(講談社)に報じられていますからね。インターネット上では『もしかして感染を隠そうとした?』、『周りへの影響力を考えたら隠す必要があったのか』など疑問の声があがっている」(スポーツ紙デスク)

 さらに、こんな話も。

「石原さんはこれまでドラマで看護師や薬剤師の役を演じており、そのイメージもあってか複数の製薬会社のCMにも出演するなど医療関係とは縁が深いですからね。それだけにコロナ感染の発表についてもより慎重な対応が求められたと思うのですが……」(民放テレビ局の情報番組スタッフ)

 とにもかくにも今は一日も早い復帰を祈るばかりであるが、その前途は……。

最終更新:2021/02/14 17:00

石原さとみ、コロナ発覚で“得意先”スポンサー医療関係企業はどう思う?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

小澤雄太が三谷幸喜からもらった金言

 昨年7月、コロナ禍のPARCO劇場再開第1弾作品として上映されたのが三谷幸喜作・演...
写真