日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレビで頻発する“生理”特集のナゼ

テレビで頻発される“月経”特集、発端はABEMAだった?「生理ブーム」がメディアを席巻する背景

文=出来花子(しゅったい・はなこ)

テレビで頻発される月経特集、発端はABEMAだった?「生理ブーム」がメディアを席巻する背景の画像1
テレビ東京公式YouTube生理CAMPオンライン~みんなで推し生理用品語ってみた!~より

 世界的に多くの国や企業が「SDGs17の目標」を達成しようと切磋琢磨するなか、森喜朗元首相のトンデモ発言により、皮肉にも全世界へ“日本の男女のあり方”を示してしまった。日本が“男女平等”を実現するのには、まだまだ時間がかかりそうだ。

 それを裏付けるように、世界経済フォーラム(WEF: World Economic Forum)が2019年末に報告した「グローバル・ジェンダー・ギャップ(世界男女格差)指数」で、日本は153カ国中121位という結果に。これは先進国最大の男女格差だ。(出典:拡大する日本の男女格差を埋めるには | 世界経済フォーラムweforum.org)

 しかし、こうしたネガティブな話題もある一方で、女性の働き方や体について理解を深めようという動きが活発化しているのも事実。そのひとつの現象として、テレビ番組で女性の生理(月経)について特集を組まれることが増えているのだ。

 「ここ数年、東京キー局でも“生理”の特集を組む番組が頻発しています。つい先日も『スッキリ』(日本テレビ系)が2日間にわたり特集してましたよね。昨年8月には『生理CAMP2020』(テレビ東京)という特番が放送され話題を呼びました。『news zero』や『真夜中の保健室』も生理をテーマとして扱っていましたし、バラエティ番組の『人生が変わる1分間の深イイ話』(すべて日本テレビ)が突然生理特集を組んだのも驚きました。日本のテレビ番組は旧世代的だと叩かれてきましたが、こうした特集を見ると時代の変化を感じますね」(テレビ制作会社の男性)

 日本では特に「女性は不浄な血を流すから大相撲の土俵に立てない」といった通説が存在したり、ひと昔前のアイドルは「トイレにも行かない」設定を貫いたりと、女性の生理について公に話すことはタブーのような扱いをされてきた。

「女性差別や女性の権利については、世情に敏感なマスコミ業界から舵を切るべきなんですよね。ちょっとやらしい話をすると、やっぱり生理を取り上げることで女性視聴者から大きな反響がありますし、SNSなどでも話題にしてもらいやすい。制作サイドとしても“旬なテーマ”ではあると思います」(同)

 メディアの変化とその背景については、『生理用品の社会史』(角川ソフィア文庫)の著者で歴史社会学者の田中ひかる氏がさらに詳しく説明する。

 「生理をテーマにしたテレビ番組や雑誌の特集などが増えているという見方は正しいです。背景には、欧米を中心とした“生理の平等化”の動きや、国内のジェンダーに対する意識の高まり、フェムテック市場の拡大などがあります。こうした流れのなかで、『生理の話って結構、大事なんじゃない?』という認識が出てきて、地上波テレビでも取り上げるようになってきたのだと思います。

 これまで個人的に解決すべきだとされてきた生理にまつわる問題を、社会全体で理解し、解消していこうという動きは歓迎すべきですね」 さらに田中氏は「日本のテレビでは2017年に『Wの悲喜劇』(ABEMA)が『働くオンナの生理最前線』というテーマで深堀りしたのが“はしり”でしょう」と語り、その後の“生理メディア”の変遷を次のように解説する。

12

テレビで頻発される“月経”特集、発端はABEMAだった?「生理ブーム」がメディアを席巻する背景のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真