日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 里咲りさ×鈴木咲スペシャル対談

里咲りさ×鈴木咲スペシャル対談:料理を楽しむにはカレーから、仕事を掴むにはゴルフから!?

 前回の倉持由香さんとの対談に続き、連載2回目に登場いただく対談相手は、倉持さんの友人でもある鈴木咲さん。昨年、倉持さんと同じ事務所のG-STAR PROに移籍したばかり。

 それぞれ別の立場からいろんな悩みや課題をぶつけ合い、各々の視点での課題解決 をテーマに話が展開。ほとんどお互いのことを知らない状態から始まった対談の内容をお楽しみください!

■鈴木咲

 自らを「Aカップグラドル」名乗る鈴木咲は、ゲーム、アニメ、漫画好きとしても有名。倉持由香が「奇跡の33歳の美貌」と評する愛知県出身の33歳。料理が得意で、「#小料理屋咲」を展開中。

奇跡の33歳は意外とズボラな一面が

里咲:鈴木さんとは、実は今回が初めましてです! 対談が決まってSNSや経歴を拝見して、みるみる好きになってしまいまして、今大好き状態でここにいます(笑)。

 まず、かわいい! というのがポイントです。それと、料理の写真がすごくて、盛り付けも丁寧で優しい方なんじゃないかという印象を持ってます。

鈴木:ありがとうございます! 私も同じく、里咲さんのことは今回の話が出てからしっかり情報を見させていただいたんですが、「考え方や行動がもっちー(倉持由香)に似てるな」という印象を持ちました。

 モノを作ることへのバイタリティーがもっちーと同じですごいなと思います。そこは尊敬できるポイントです。

里咲:ちょっと恥ずかしいですね(笑)。でも、うれしいです!

 今回私からプレゼントがあります。私は共演した方に靴下をプレゼントするのが好きで、鈴木さんをイメージして選びました。「大人っぽさと、繊細さ、上品さがあって、日常に溶け込む」がテーマです!

鈴木:ありがとうございます! 普段の私服が黒を選びがちであまり色が入らないので、こういったプレゼントはうれしいです。履きます! こういう色が好きなんですよ。

1234
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed