日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 第2の工藤静香に仕立てられた宮沢りえ

第2の工藤静香に仕立てられた? V6解散報道、「宮沢りえ後押し」を巡りネットが騒然

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

第2の工藤静香に仕立てられた? V6解散報道、「宮沢りえ後押し」を巡りネットが騒然の画像1
写真/GettyImagesより

 ジャニーズグループ『V6』が11月1日をもって解散することが報じられた。

 3月12日にジャニーズ事務所が公式サイトで発表したところによると、メンバーの森田剛は同事務所を退所し、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、三宅健、岡田准一は同事務所に残り、ソロで活動するという。

「とりわけ、注目を浴びたのが森田です。かねてからライブやバラエティではなく、舞台や映画といった役者業に専念したいという思いがあり、2020年11月にはメンバーに意向を伝えていたといいます。ツイッターのトレンドではV6解散関連ワードがズラリと占めていましたが、同日の『文春オンライン』が<「V6」グループ解散、森田剛がジャニーズ事務所退所 宮沢りえも後押し>との見出しをつけて報じていたことで、森田の妻である『宮沢りえ』も上位に入っていました」(芸能ライター)

 ネット上では「週刊文春」(文藝春秋)のタイトルを見た人から、「宮沢りえのせいなの?」「宮沢りえがけしかけたのか⁉」「宮沢りえの入れ知恵…」と、彼女がV6解散の原因との印象を持った人もいたようだが……。

「宮沢は“ジャニーズ事務所退所”を後押ししたのではなく、“ジャニーズ事務所退所を決めた森田剛”を後押ししただけ。『文春』は、SMAP分裂の“黒幕”と報じられた工藤静香のような扱いにしたかったのかもしれませんが、宮沢が悪者かのような書き方には、SNSで批判の声が上がっています。ともあれ、解散を嘆くV6ファンの怒りの矛先が宮沢に向けられなければいいのですが……」(芸能記者)

 またひとつ、“世間が顔と名前の一致する”ジャニーズグループの活動が終わったのは寂しい限りだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/03/14 19:00

第2の工藤静香に仕立てられた? V6解散報道、「宮沢りえ後押し」を巡りネットが騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真