日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > V6解散で〝退所ラッシュ第2波〟

まさかのV6解散、森田剛の退所で〝退所ラッシュ第2波〟が到来しそうなジャニーズ事務所

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

まさかのV6解散、森田剛の退所で〝退所ラッシュ第2波〟が到来しそうなジャニーズ事務所の画像1
ジャニーズ事務所ウェブサイトより

 ジャニーズ事務所のグループ・V6の森田剛が今秋にも同社を退所する意向を固めたという。また同時に昨年、2020年にデビュー25周年の節目を迎えたV6はグループとしての活動に区切りをつけ、今年11月1日のデビュー記念日をもって解散することを、ニュースサイト「文春オンライン」が報じた。

 同サイトによると舞台俳優として蜷川幸雄氏の薫陶を受けた森田はかねてから役者業に専念したいという強い思いがあり、周囲にジャニーズに所属したままではできない仕事にも挑戦したいと打ち明けていたのだという。

 昨年11月にV6としては3年ぶりに行ったライブ(配信)の前にメンバーに退社の意向を打ち明け、さらに、妻で女優の宮沢りえも森田の退所を後押ししたというのだ。

「すでに各スポーツ紙のジャニーズ担当にはレクチャーが行われ、ほかの媒体にこれから発表、というタイミングでまたもや“文春砲”にすっぱ抜かれしまった。ジャニーズがいくら情報漏えいを警戒しても、漏れるものは漏れるとあきらめるしかない」(芸能デスク)

 結成から時間が経ち、メンバーたちの脱退が相次ぐグループが多い中、V6は95年の結成時から、メンバー6人が1人も欠けることなく活動を続け、25周年を迎えていた。

「最初は森田と三宅健が飛び抜けて人気があい2トップだった。ところが、ここに来て、井ノ原快彦が俳優と司会業、岡田准一が俳優業でメキメキ頭角を現し、今や井ノ原と岡田が2トップ。とはいえ、メンバーたちの仲は悪くなく、まさかの解散そして、森田の退所だった」(テレビ局関係者)

 ジャニーズは17年の元SMAP3人の退所をきっかけに、元NEWS・手越祐也、元関ジャニ∞・錦戸亮、山下智久、さらに少年隊の植草克秀と錦織一清がすでに退所。そして、3月末でTOKIOの長瀬智也が退所する。

「SMAPの3人から長瀬までが『退所ラッシュの第1波』と見る芸能関係者は多い。そして、今後、森田の退所をきっかけに、これまでまったく退所の予兆がなかったようなメンバーの“退所ラッシュ”で第2波が到来する可能性も高い」(芸能記者)

 森田はすでに腹をくくったようだが、V6解散後のほかのメンバーたちの動向が注目される。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/03/12 17:30

まさかのV6解散、森田剛の退所で〝退所ラッシュ第2波〟が到来しそうなジャニーズ事務所のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

 今年1月、シンガポールで行われた「ONE: UNBREAKABLE」で、元ONEウ...
写真