日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中居正広の“2つの弱点”とは?

中居正広も呆然!『新・日本男児』打ち切りで露呈した大きすぎる“2つの弱点”とは?

文=日刊サイゾー

中居正広も呆然!『新・日本男児』打ち切りで露呈した大きすぎる2つの弱点とは?の画像1
中居正広(Getty Images)

 このままだと時代に取り残されそうだが…。

 日本テレビが3月10日、4月期の番組改編で中居正広がMCを務める金曜深夜のバラエティー番組『新・日本男児と中居』の終了を発表した。

「同番組は19年5月にスタートしましたが、視聴率は4~6%と深夜帯としては及第点。中居のギャラも1本40万円に抑えられており、打ち切りになる理由が見当たりません。3月11日付の『東スポ』によれば、スタッフに番組終了を告げられた中居は当初、ドッキリだと疑っていたそう。しかし、後番組も用意されていなかったことで、『やべ~、まじか…』と天井を見上げてショックを隠せなかったといいます」(芸能記者)

 とはいえ、中居にはまだ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(共にTBS系)、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)と4本のレギュラー番組がある。しかし、中居を取り巻く状況は今後厳しくなっていく可能性があるという。

「昨今、テレビ各局やスポンサーが重視しているのが13~49歳のコア層の視聴率。とりわけ、日本テレビはコアターゲット戦略を徹底しており、4月改編では『メレンゲの気持ち』『火曜サプライズ』といった長寿番組や高視聴率番組までも終了させています。アラフィフになった中居を支持しているのは、主にSMAP世代の中高年。後番組のMCに若い世代に人気のお笑いコンビ・かまいたちとタレント・指原莉乃を据えているのも、コア層ウケを狙ってのことでしょう」(テレビ関係者)

 さらに、中居にはもう一つの大きな弱点があるという。

「コア層に番組をアピールするにあたり、テレビ局が期待するのが出演者のSNSでの発信力です。中居はガラケーからスマホに乗り換えたのも19年になってからという自他共に認める“機械オンチ”。本人はSNSが告知の場でもあることは理解しているものの、『プライベートを見せたくない』『目立ちたくない』という理由からツイッターやインスタグラムでの情報発信には踏み切っていません。レギュラー番組で共演する笑福亭鶴瓶や宮川大輔といった同世代以上の男性もSNSをやっているだけに、このままだと時代に取り残されていくかもしれません」(前出・テレビ関係者)

 中居は残りのレギュラーを死守できるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/15 18:02

中居正広も呆然!『新・日本男児』打ち切りで露呈した大きすぎる“2つの弱点”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真