日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 元SKE48山田樹奈が詐欺で逮捕

元SKE48山田樹奈が詐欺で逮捕! ピークが過ぎた48グループが抱える、生活苦メンバーの逮捕リスク

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

元SKE48山田樹奈が詐欺で逮捕! ピークが過ぎた48グループが抱える、生活苦メンバーの逮捕リスクの画像1
山田樹奈(@Yamada_Junaより)

 アイドルグループ「SKE48」の元メンバー・山田樹奈容疑者(22)ら男女4人が3月16日、詐欺などの疑いで愛知県警に逮捕された。山田容疑者らは、バイナリーオプションで確実に儲かる方法があると装い、愛知県の男性会社員から「授業料」として50万円をだまし取った疑い。山田容疑者は、SNSや出会い系アプリでの勧誘役だったという。

 まさかの元メンバーの逮捕で、とばっちりを食らった形なのが、SKE48だ。

「すでに辞めているメンバーとはいえ、報道でグループ名を出されてしまうので、あまりにもイメージが悪い。風評被害そのものです」(芸能事務所関係者)

 しかし、SKE48のファンたちは意外と冷静な様子だ。40代の男性ファンはこう話す。

「山田樹奈は特に人気のあるメンバーでもなかったし、彼女が逮捕されたところで、あんまり気にならない。それに全盛期ならまだしも、人気のピークが過ぎている今でも応援しているようなファンは、本当に熱心な層。だから、これしきのことでは動じません。元メンの逮捕よりは、主力メンバーの熱愛とかのほうが、よっぽどダメージは大きいです」

 SKE48のようにメンバーが多く、入れ替わりがあるアイドルグループは、辞めたメンバーの不祥事というリスクがついてまわる。

「過去にはHKT48の元メンバーである谷口愛理が大麻で逮捕されたこともありましたし、ジャニーズJr.の元メンバーが逮捕される例も多い。世間的な知名度があまり高くないメンバーについては、裏で何をやっているか運営サイドも把握するのが難しいでしょう。もちろん、グループを辞めた後となれば、行動を管理するのも不可能。加入時に素行をしっかり調べておくことくらいしか、防衛手段はない」(同)

 特に人気がピークアウトした48グループは、知名度が高くないメンバーばかりになっている。その事実が、不祥事リスクをさらに高めていく。

「コロナの影響もあり、アイドルグループの仕事もどんどんなくなり、収入も減っている。その結果、生活のために“よからぬ行動”に出てしまうメンバーが出てきてもおかしくはない。坂道シリーズのように人気もあって、仕事もたくさんあれば、道を外すこともないでしょうが、48グループは人気も低迷し、すでにお尻に火がついている状態。結構危ない状況です。仮に現役メンバーが詐欺などで逮捕されようものなら、解散も有りえます。とにかく今後は、生活に苦しむメンバーが犯罪に手を染めることがないように、しっかりと教育していく必要があるでしょう」(同)

 多くのメンバーを抱えるアイドルグループの運営は簡単なものではない。その難しさは、コロナ禍でさらに高まっているのだ。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2021/03/20 07:00

元SKE48山田樹奈が詐欺で逮捕! ピークが過ぎた48グループが抱える、生活苦メンバーの逮捕リスクのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

韓国ドラマの「少年ジャンプ」的必勝パターン

 サブカル好き産業医の大室正志とB級映画プロ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真