日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 松井珠理奈、卒業発表も前途多難

需要ある!? 松井珠理奈、SKE48卒業発表も「前途多難な理由」がありすぎる!

文=日刊サイゾー

SKE48・松井珠理奈

 長らくSKE48の“顔”を務めた松井珠理奈が2月7日、愛知・名古屋市のSKE48劇場で行われたチームS公演で、グループから卒業することを発表した。 松井は9月26、27日に卒業コンサートを行い、SKE48の12周年記念公演となる10月5日が劇場最終公演になるという。

「2018年のAKB48世界選抜総選挙で1位に輝いた松井ですが、 メンタルが不安定で休養と復帰を繰り返していた。昨年12月10日のネット配信では、『また選挙があったら、出て1位になりたい』『新しいAKBのセンターになりたい』と話していましたし、20年の幕開けとなったカウントダウン公演でも『2020年盛り上がっていきましょう!』と呼びかけていただけに、ファンもクビをかしげている。松井に関しては所属事務所も手を焼いていたともっぱらでしたから、突然の卒業発表の裏には何か揉め事があった可能性もありそうです」(アイドル誌編集者)

 松井は小学生だった08年にデビュー。その後、SKE48の絶対的エースとして活躍した。卒業後の活動について「いろんなことをやりたいから、これ1本というのはない。でも、歌って踊るのは好きだからそれは続けていきたい」「プロデュースもしてみたい。自分の遺伝子を受け継いでほしいし、第2の秋元康と呼ばれるような人になってみたい」と語った松井だが、芸能関係者は「前途は多難でしょう」と言ってこう続ける。

12

需要ある!? 松井珠理奈、SKE48卒業発表も「前途多難な理由」がありすぎる!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真