日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡辺直美の仕事相手は"あのニューヨーカー"

渡辺直美 4月渡米後の仕事相手は”あのニューヨーカー”

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

渡辺直美 4月渡米後の仕事相手はあのニューヨーカーの画像1
インスタグラムページより

 先月、活動拠点を海外に移すことを発表した渡辺直美が、3月19日に自身のYouTubeチャンネル『NAOMI CLUB』において、日本では最後の生配信を行った。

 冒頭では、オリンピック開会式での演出にまつわる問題に巻き込まれてしまった自分の気持ちや考えを語り、その後はいつものようなテンポで配信は計3時間にも及んだ。

「コロナ過で孤独を感じることが多くなった人々に寄り添った、一緒にご飯を食べながら話すという生配信企画とその軽快なトークが人気を呼び、今チャンネルの登録者数は100万人目前です。着飾らず下ネタを話したり、大イビキをかいて寝ている姿を垂れ流す回もあったり、芸能人のファンも多いチャンネルです。ニューヨークからも更新は行うようで、日本発の本格エンターテイナーとして注目がさらに集まっていますね」(ユーチューバーウォッチャー)

 自宅からの配信であるが、今回は中盤からゲストとしてパンサーの向井慧が仕事終わりに合流し、合いの手を加えた。昔から仲がよく、昨年の正月も2人でマカオに旅行へ行くほどだという。

 向井が参加する前の雰囲気から一転、海外移住の報告をした際のダウンタウンの反応や、これまでの仕事の話など、笑いを交えて進み、4月以降のスケジュールの話に。

「4月から向こうで決まっている仕事とかあるの?」と向井がパスをすると、ドタバタしだす直美。まだ公表してはダメなのか、そんなデカい仕事なのか、と場を温めたところで、「これ言っても大丈夫かな…。実は綾部さんと、茨城県のラジオ(特番)が決まりました!ニューヨークからお届け。ふたりともニューヨーク行っちゃうんだけど、でも地元茨城だから。これが一発目の仕事」

 ふたりは、爆笑。相手は2017年から米国に拠点を移したお笑いコンビ・ピースの綾部祐二だった。

「そういうのが聞きたいんじゃなくて、ニューヨークでこんなアメリカの仕事が決まってますとか、聞けるのかなって思ったんだ」

 終始リラックスした様子で、視聴者と向井の総ツッコミが入った。

「それだったら、何も決まってないです。まじでゼロ。ニートinニューヨーク」

 7年前にも人気絶頂のなか、3か月間の米国留学を決断し、帰国後は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の幅を広げた渡辺。

 日本のテレビで見る機会が減るのは寂しいが、世界中を魅了させる姿を見届けたいものだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/03/21 21:00

渡辺直美 4月渡米後の仕事相手は”あのニューヨーカー”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真