日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 藤井流星、相葉へのいじりが波紋

藤井流星、『VS魂』相葉雅紀への“ポンコツいじり”が波紋「ただの悪口」

文=日刊サイゾー

『VS魂』フジテレビ公式サイトより

 3月25日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、ジャニーズWESTの藤井流星が嵐の相葉雅紀を「ポンコツ」呼ばわりする一幕があった。

 問題となっているのは、“天の声”が藤井に「松本くんから連絡があった?」と、嵐の松本潤から藤井の元に連絡が来たというエピソードを振られた際の一幕。藤井によると電話がかかってきたといい、「『VS魂』見てくれてますか? なにかアドバイスください」と、前番組である『VS嵐』(同)に長く出演していた松本にアドバイスを求めたことを明かした。

 この藤井の言葉に松本は「相葉ちゃんをもっとイジれ!」と力強いアドバイスをくれたとのこと。これを受け藤井は、「だから、イジっていいんですよね?……ポンコツ!」と相葉を「ポンコツ」呼ばわり。これにスタジオは騒然とし、「イジるなの? それって」と困惑の声が飛び交うことに。当の相葉も苦笑いしつつ、「イジり方を知らないやつがやると、それ悪口だから。単なる悪口になるから」と指摘した。

 この指摘に藤井は慌てて謝っていたが、雑イジりで微妙になってしまった空気を挽回するため、相葉は咄嗟に次に控えていたゲーム「弓魂」で使用する弓と矢を持ち出し、藤井に向けて「こっちには弓あるんだからな!」と宣言。相葉のフォローのおかげでスタジオには無事、苦笑いではない笑い声が集まっていた。

 しかし、この一幕に視聴者からは、「相葉くんのフォローがなかったら大事故」「本当にイジりじゃなくてただの悪口だよね」「ポンコツなのは藤井流星でしょ……」という呆れ声が集まってしまっていた。

「実は番組開始以降、藤井は思ったように結果を残せず。本人も思い悩んでいるのか、番組中にスタッフから仕入れたゲストチームの裏話を披露したり、3月11日放送回ではラストに自身が直談判して作ったコーナー『魂ミーティング』で自らMCを務めるなど、番組を盛り上げるための努力をしている様子は見受けられます。しかし、いまだ前番組のレギュラーである松本の名前を出して頼ったり、口を開けば滑るなど、いいとこをまったく見せられず。今回の『ポンコツ』発言に至っては相葉ファンからの怒りを買うことになってしまいました」(芸能ライター)

 考えに考え出したイジりが「ポンコツ」。藤井の先はまだまだ長いようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/29 10:00

藤井流星、『VS魂』相葉雅紀への“ポンコツいじり”が波紋「ただの悪口」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

菅義偉首相“五輪強行”の思惑は

今週の注目記事・第1位「台本11冊を入手、開...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真