日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『バイキング』高橋みなみの発言に視聴者失笑!

『バイキング』高橋みなみの発言に視聴者失笑! 北川綾巴のクラファン“擁護”も撃沈

文=日刊サイゾー

公式サイトより

 元AKB48の総監督・高橋みなみが4月6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。元SKE48の北川綾巴のクラウドファンディングについて発言した内容が話題となっている。

 北川といえば、3月26日に自身のTwitterでアイドルグループのプロデュースに挑戦すると発表。その資金集めのためのクラウドファンディングを立ち上げたものの、コース内容にあった「50万円で個室焼肉で北川と食事する権利」という返礼の内容などが“パパ活”にあたるのでは、とファンの間で物議を醸していた。

 番組では、北川のクラウドファンディング返礼にパパ活の声があることや、北川がなぜクラウドファンディングを選んだかという理由や、パパ活という批判についてのコメントも紹介。北川は「アイドル時代しか知らないファン以外の方にも知っていただきたい」という理由でクラウドファンディングを立ち上げたと明かし、パパ活に関しては「そうやって捉える方もいると思うけど私は本気でプロデュースをしていきたいと思っているので支援していただいた方にはありがとうの気持ちをしっかり返していこうと思う」としている。

 MCの坂上忍がこの件について高橋に意見を求めると、高橋は「ファンの方も彼女の夢を応援したいと思って支援されているので、形としてお礼をすることはちゃんとしているのかなと思った」と北川のやり方を肯定。さらに北川のクラウドファンディングに関するHPをチェックしてアイドルプロデュースへの思いや資金の運営法なども確認したとして、いろいろと考えた上でのやり方だと思ったことを明かしていた。

 ネットでは、今回の「焼肉50万円」という内容が“パパ活”に当たるかどうかについて、パパ活だという声がある一方「需要と供給だから良いでしょ。違法でなければ」「クラファンしてる芸能人って男女問わず食事会してるよ」といった肯定の声も。とはいえ、高橋の北川へのフォロー発言に関しては「無理な擁護で笑った」「高橋みなみのパパ活擁護が苦しいな」「たかみなは無難な事しか言わない」など、ピンと来なかったという否定的な意見が続出していた。

「“焼肉を一緒に食べて50万円”という値段設定に納得できないという視聴者が多い中、高橋さんの『ちゃんとしているのかなと思った』という意見に違和感を感じたという声が多いのは当たり前。元総監督として身内を擁護したい気持ちはわかるものの、視聴者からの信用を勝ち取りたいなら、今後はもっとニュートラルな視点で発言したほうが良いのでは」(テレビ局スタッフ)

 元AKB48の総監督として一世を風靡した高橋だが、視聴者をうならせる名コメンテーターへの道は、まだまだ長いようだ。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/08 08:00

『バイキング』高橋みなみの発言に視聴者失笑! 北川綾巴のクラファン“擁護”も撃沈のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

中居がサンドに「ラジオつまんねえ」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真