日刊サイゾー トップ > 芸能  > マリエの暴露で仕事なくなるタレント

出川だけじゃない! マリエの暴露で“あのジャンル”のタレントも仕事がなくなる?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

出川だけじゃない! マリエの暴露であのジャンルのタレントも仕事がなくなる?の画像1
所属事務所プロフィールページより

 デザイナーとしても活躍しているモデルのマリエが4月4日、自身のインスタライブで島田紳助氏から枕営業を強要されたことを暴露、いまだにネットは炎上騒ぎとなっている。

 当時未成年だったマリエは、現在は島田氏から枕営業を持ちかけられた際、現場に同席し「マリエちゃん、やりなよ」などと囃し立てたとして人気芸人・出川哲郎を「大っ嫌い!」と、名指しで糾弾。騒動を受け、出川の所属事務所は真っ先に事実を否定したものの、批判の声は止まず、業界からは「出川さんは今後、テレビから消えてしまうのでは?」ともウワサされている。

 そんな中、さるテレビ関係者は芸能界引退危機を迎えるタレントが続出する可能性を指摘する。

「この騒動をきっかけに、ツイッター上では『♯マリエさんに連帯します』と、ハッシュタグがつけられ、『よく言ってくれた。マリエ応援してるよ』『これをきっかけにして社会全体の認識も変わってほしい』『枕営業があること自体をもっと否定しないといけないと思う』と、世の中の女性たちから賛同する声が続々と上がっているようです。

 これを受け、女性視聴者からのクレームを防ぐため、バラエティ番組でタレントの暴露話として鉄板ネタにされてきた、『枕営業ネタ』は今後衰退していくでしょう。そうなると、仕事が激減するのは、ただ芸能界の裏話だけをネタにしていたタレントたちです。『某グラドルがプロデューサーと枕営業をして、レギュラー番組を獲得した』などと暴露し、笑いをとっていた彼女たちですが、それが使えなくなったら番組に呼ばれなくなりますから、テレビ番組での露出はなくなりそうですね」

 今までネタにされてきた枕営業絡みの暴露トークだが、本来ならば決して笑い話では済まされない。

 マリエの告白により、風向きが変わって行くと良いのだが……。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/04/18 17:00

出川だけじゃない! マリエの暴露で“あのジャンル”のタレントも仕事がなくなる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

堤真一演じる”平岡円四郎、実はコミュ障

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真