日刊サイゾー トップ > 社会  > iPhone miniモデルは小型化断念で幻になるか?

iPhone miniモデルはこれきり?幻? 小型化断念のウワサでスマホは大型or折りたたみに?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iPhoneをはじめとしたスマートフォンは、驚くべきスピードで進化を遂げてきた。サイズ感もその一つと言えるだろう。機能の充実化や使用シチュエーションの増加により歴代大型化していたiPhoneだったが、小型化に踏み切った「iPhone 12 mini」を投入したことでも話題となった。しかし人気と売れ行きがイマイチであることは世界的にも知られていることであり、“生産停止”のウワサすら流れている状況だ。これらを受けて今後アップルでは、miniの開発・生産が行われない可能性が出てきた。iPhone 12 miniユーザーの筆者としては、手のひらの収まり感など含め非常に使い勝手がよいため、非常に残念な情報である。

小型化に踏み切るも不発のiPhone 12 mini

 iPhoneは2008年に登場したiPhone 3Gモデルから現在の最新モデルiPhone 12シリーズに至るまで、全28モデルが発売された。3Gモデルのディスプレイ3.5インチから徐々に大型化を進め、最も大型となったのはiPhone 12 Pro Maxの6.7インチだ。
 InstagramなどのSNSだけで…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/22 11:30

iPhone miniモデルはこれきり?幻? 小型化断念のウワサでスマホは大型or折りたたみに?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

上野「CASTLE RECORDS」の大きすぎる功績

 2009年に東京・上野のアメ横センタービルにオープンした、国内のヒップホップの作品...
写真